新年、各自の「やる気スイッチ」を見つけるヒント。

2010.01.07

ライフ・ソーシャル

新年、各自の「やる気スイッチ」を見つけるヒント。

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

やる気の出る方法なんて人それぞれです。 やる気の出る方法を人に聞き続ける限り、一生やる気はでません。 やる気の出る方法は自分で見つけるしかないのです。 ただ、人の経験談は参考になる部分もあるかと思います。 …というわけで少しでも参考になれば。

◆本投稿記事は、毎日更新中のZ会ブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

以前「やる気の出る方法。」というブログを書きました。
大筋、このブログで書いた通り

・誰にでも通用する「やる気の出る方法」なんてない。
・ずっと通用する「やる気のでる方法」なんてない。

には間違いない!と思っているのですが、それでもなお

「やる気の出る方法は何かないでしょうか?」

という質問、インターネット上のQ&Aサイトにも、Z会に届く(利用者からの)問い合わせにも、相変わらず多いようです。

人によって違うのは分かっている、けれど、何かヒントがほしい…
そういう心境なんでしょうね、誰しも。

以前のブログでは、ヒントとして

非日常

を上げました。

今回は、僕の出来事…コーヒーメーカーでやる気にスイッチがついた下記の例を参考にしていただければ、と思います。

今僕は、新サイト「ダイガクエスト」のオープンを控え、日夜サイトのテスト、テスト…という仕事の状況です。
正直年末年始も、時間のある限りテストするのが、サイト開発責任者の意地というもの。

…だったハズなんですが、さすがに実家に帰ると「だらーっ」としてしまいますね…
ブロードバンドではなく、持ち運びのモバイルパソコンからチェックするしかない状況、ということもあわせて、1月3日までは思っていたほどテストが進まない状況を作ってしまいました。

まぁそれでも、3日までは「正月三が日」ということもあり、致し方ないか、と割り切ってもいいとは思います。
4日、さあエンジンを切り替えて!というところで、3日日中、家族にも、「明日から僕はやるぞー」みたいなことを宣言していました。

…が、唯一の趣味を「寝ること」と断言する僕。
正月三が日、午前11時まで寝ていた生活を引っ張り、4日も、8時に目は覚めていたものの、そのまま二度寝、三度寝…結局午前11起床は変わらず。

起きて台所に。そこにはコーヒーメーカーで作られたコーヒーが…。
子どもはまだ小さいので、午前8時には目が覚め、それと共に毎朝(遅くても)8時には強制起床の妻が「今日はさすがに起きるでしょ」という前提で、コーヒーを作ってあったんです。
それをそのまま放置。

…申し訳ないという気持ちと、「うわー、この後がおっかない…」という気持ちと…
一気に湧いてきて、「そもそも自分がだらしないからだよなあ…」と感じ、やる気に火がついたのでした。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。