記者を強烈に萎えさせるダメリリースの破壊力

2009.12.19

営業・マーケティング

記者を強烈に萎えさせるダメリリースの破壊力

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

今日は、プレスリリース(ニュースリリース)の書き方について。編集部には日々いろいろなリリースが届くのですが、なかには、かなりの破壊力をもって「リリースをチェックする気力」を失わせる、強烈なダメリリースがあるのです。そのいくつかを紹介しましょう。

* 個人名(社名なし)
* press release
* メールマネージャー
* プレス

会ったこともない人の個人名だけで業務内容を判断できる特殊能力は持っていませんので、ここでも落胆(件名がしっかり内容を伝えていれば差出人が個人名でも気にならないんですけどね)。

とはいえ読者さんに伝えるべき情報を見逃すわけにはいかないので、リリースチェックのリズムが崩れることにイライラしながらもメールを開いてみます。すると、最初に目に飛び込んで来た1文が、

インプレスR&B プレスリリース御担当者様

→ うちは「インプレスR&D」です(現在はインプレスビジネスメディアですが)。

続く本文は、

お世話になっております。私、○○株式会社の△△と申します。
さて、早速ではございますが、本日メールさせていただきましたのは
貴社サイトへのニュースリリース掲載をお願いでございます。


リリース本文につきましては添付させていただいておりますので、
内容を見ていただき是非ご掲載をお願いできればと思います。

→ 丁寧な文面と反比例するように、情報ゼロ。

その添付ファイルはというと、ファイル名が

press_release.pdf

まったくもって判断のキーがありません。

場合によってはメールで8MBとかの添付ファイルを送ってくる場合もあり(オンラインゲーム系に多い)、そういう場合は最低限の素材だけ送って、選択肢としての画像は自社サイトのリリースコーナーで素材として出してほしいのに、と……。

インターネットによって、ニュースリリースをだれでも手軽に出せるようになったのはいいのですが、記者や編集者には、そのぶん多くのリリースが届いており、「リリースを見てもらう」ライバルも増えていることを理解して、受け手のことを考えたリリースを出してもらえると助かります。

せめて、Web担に掲載されている

・ニュースリリースの書き方&活用基礎講座
http://web-tan.forum.impressrd.jp/l/3013

という素敵な連載の記事にひととおり目を通していただけるとありがたいです。

※この記事は、Web担当者Forum(Web担)に掲載した編集部コラムを転載しています。
元記事:記者を強烈に萎えさせるダメリリースの破壊力
Web担当者Forumは企業ホームページ作りとネットマーケティングに関する情報サイトで、解説記事、コラム、ニュース記事などを毎日更新でお届けしています。
毎週月曜日発行のメールマガジンもありますので、興味のある方はぜひご登録ください。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。