地球に優しいジュエリー「エシカル・ジュエリー」が世界を変える

2009.12.04

経営・マネジメント

地球に優しいジュエリー「エシカル・ジュエリー」が世界を変える

中島 康滋

もしもあなたの手にあるダイヤモンドが、児童労働や紛争によって生まれたものだとしたら、素直にその輝きを喜べますか?ジュエリーには輝きの裏にいろいろなストーリーがあります

素直に輝けないダイヤモンド

もしもあなたの手にあるダイヤモンドが、児童労働や紛争によって生まれたものだとしたら、素直にその輝きを喜べますか?

最近、エシカルという言葉が使われることがあります。

エシカル(Ethical)とは、倫理的道徳的という意味を持っています。

つまり、反社会的な活動の中で取引されたり、環境破壊を引き起こす原因となったり、紛争の元になったり、搾取などがない状態などのことをいいます。

ダイヤモンドに限らず、宝石類や貴金属などは高い価値での取引が行われますが、そうした輝きの裏に、様々な暗いストーリーが存在していることが多くあります。

多くの宝石類は途上国で採掘されることが多いため、児童労働の対象になったり紛争の原因となったりすることが多いのです。

そうした背景を持たないものが、エシカル・ジュエリーと呼ばれています。

日本で有名なのは象牙の問題などでしたが、過剰な搾取によって生態系が破壊されることがあります。

また貴金属採掘とその抽出過程においても、環境が破壊されることがあります。

人の欲のままに地球を痛めつけているのです。

そうしたことのないエシカルジュエリーというものが存在します。

世の中をエシカルに輝かせたい

そうしたエシカルの分野で活躍している「HASUNA」の白木さんという女性がいます。

http://www.hasuna.co.jp
(とても洗練されたサイトなので、ぜひ見てください!一見の価値アリです。)

彼女はとても情熱と強い信念のあるデザイナーです。

白木さんは、ISLで僕が彼女のチューターをしていたときが出会いです。

彼女のすばらしいプレゼンテーション、洗練されたデザインで、ビジネスプランで準グランプリを獲得しました。

彼女は今年起業し社長としてデザイナーとして社会起業家として活動をしています。

すでに百貨店でも並んでいる


最近では、百貨店でも販売を開始しているとのことで、寄ってみました。

(エシカルジュエリーがずらっと並びます。。。)

(ベリーズとルワンダの2つのコレクションがあります)

(ルワンダコレクション・・・牛の角だそうです。)

(ベリーズコレクション・・・貝だそうです)

(こちらもベリーズコレクション・・・黒珊瑚とコンク貝です)

(ベリーズコレクションのリングだそうです)

(ルワンダコレクションの、新作だそうです)

顧客はストーリーにお金を払う

見た目はどんなジュエリーも同じように見えるかもしれませんが、やはりその裏にあるストーリーがとても大切になります。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。