賢い!?フィットネスクラブの選び方

「スポーツの秋!」ということでフィットネスクラブへの入会を検討されている人も多いのではないかと思われますが、どのフィットネスクラブがよいのかと悩んでいる人もいらっしゃるのではないかと。そこで、今回はフィットネスクラブを選ぶポイントをご紹介させて頂きます!ご自身の好みもあるでしょうから必ずしも適切であるとはいえませんが、参考にして頂ければと。。。

「スポーツの秋!」ということで、「フィットネスクラブで少しはカラダを動かしてみようかな!?」と考えている人が多いのではないかと思われますが、私は職業柄か「フィットネスクラブに入ろうと思っているが、どのフィットネスクラブがいいの?」という質問をよく受けます。

そこで、今回は「賢い!?フィットネスクラブの選び方」について簡単なアドバイスを。

一昔前のフィットネスクラブは入会金、月会費が高い割にはサービスが限られているクラブも多かったのですが、最近では、入会金、月会費共に比較的安価となり、サービスも充実したクラブが増えてきています。

費用の面では、入会金が0~3万円程度、月会費が 6,000円 ~ 11,000円程度で1回毎の利用は無料というのが一般的であり、またサービスの面では、筋力アップから減量に至るまで様々なプログラムを提供しているのが一般的。

但し、それぞれのフィットネスクラブにはそれぞれの特徴があり、一概にどのフィットネスクラブがよいとはいえませんので、ご自身と最も相性のよいフィットネスクラブを選択することが大切だといえるでしょう。

(ご自身の好みもあるでしょうから必ずしも適切であるとはいえませんが)以下にフィットネスクラブを選ぶポイントを列挙させて頂きますので参考にして頂ければと思います。

ポイント1:場所
トレーニングや運動は継続することが最も重要です。従って、通いやすいフィットネスクラブを選ぶことが大切。ご自宅の近くや、勤務先の近く、その他よく行く買い物先の近くのフィットネスクラブがお薦めです。

ポイント2:施設
フィットネスクラブの主要なエリアである、マシンジム、スタジオ、プール、ロッカールーム(更衣室)に十分な広さと機能を備えているクラブがお薦めです。
使いやすさや清潔さを基準に選ばれるとよいかもしれません。特にロッカールームが快適なクラブがお薦めです。

ポイント3:プログラム
現在、殆どのクラブが充実したプログラムを提供していますが、自身の目的に見合った興味のあるプログラムを提供しているフィットネスクラブを選ぶとよいでしょう。
例えば、同じ減量プログラムであっても、筋力トレーニングが中心のプログラムや有酸素運動が中心のプログラム等、各クラブで若干の違いがあります。ご自身の興味がなければどんなに良いプログラムであっても長続きしない可能性が高いので、ご自身の目的や興味のあるプログラムを提供しているクラブを選ぶとよいでしょう。
また、最近ではパーソナルトレーナーが常駐しているクラブも増えてきています。効果的なトレーニングを行なう上でパーソナルトレーニングは重要なプログラムの一つであるといえるのでパーソナルトレーナーが常駐しているか否かもクラブの選択基準になるといえるかもしれません。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。