丸の内の新しいフィットネスクラブの入会を迷う

2009.09.08

経営・マネジメント

丸の内の新しいフィットネスクラブの入会を迷う

ITmedia ビジネスオンライン
“ニュースを考える、ビジネスモデルを知る” ITmedia 編集部

健康ブームで、フィットネスクラブに入会したという話もよく聞く。しかし、すぐに退会してしまう人も多いようだ。東京・丸の内に「運動」以外にも行動、食事、休息をサポートする新しいフィットネスクラブが登場する。早速見学に行ってきた。[塙恵子,Business Media 誠]

 昨今の健康ブームで、フィットネスクラブに入会したという話もよく聞く。しかし、仕事の合間に行くことはなかなかハードルが高いようで、すぐに退会してしまう人も多いようだ。そんな中新しいコンセプトを持つフィットネスクラブが東京・丸の内に誕生する。

 9月3日にオープンする「丸の内パーク ビルディング」の商業スペース「Marunouchi BRICK SQUARE(丸の内ブリックスクエア)」(地下1階~4階)。その4階に、フィットネスクラブ「ティップネス」の新業態として、「TIPNESS MARUNOUCHI STYLE」(以下、MARUNOUCHI STYLE)が入るという。筆者は早速見学に行ってみた。

 MARUNOUCHI STYLEは、都心で働くビジネスワーカー、丸の内エリアへの来訪者へ「運動、行動、食事、休息」の4つの視点から、ひとりひとりの理想と課題にあった生活の提案をする。「健康になる」「ダイエットになる」ことだけでなく、休息や食事の提案し、個人のトータルコンディショニングをサポートするという。

 ティップネスの本城和彦常務取締役は、8月31日のプレス向け発表会で「日本の最先端の丸の内でティップネスを新たにオープンできうれしい。市場が鈍化している中、新しい提案やお客様の掘り起しができていない。明快なコンセプトで提案し、丸の内近隣で就業している多くの方に、MARUNOUCHI STYLEを発信したい」とあいさつした。

 MARUNOUCHI STYLEには、これまでのフィットネスクラブにはなかった、個人の体組成、動作の癖などを測定するシステムとカウンセリングを組み合わせ、ひとりひとりに必要なトレーニング要素を導き出す「プランニング・センター」を導入した。さらにその結果に基づき、個々人に最適なトレーニングプランを効果的にするため、ジムスペースには体全体の機能アップを実現する最新機器も投入している。

 例えば、KEISERの「The Functional trainer」はケーブルの方向を変えたり、アタッチメントを変更することで、しゃがむ、踏み込む、ひねるなどさまざまな動作でトレーニングできる。またPower Plateはマシンに振動が起こり、マシンの上で運動することで代謝も上がるため、効果的な運動が行えるという。

 また、体だけでなく発想力も刺激する「スタジオ」プログラムも多様に用意した。モデルとしても活躍するヒューゴ・コダーロさん、タレント活動の後、ヨーガのインストラクターとなった千葉麗子さん、全日本空手道選手権大会4連覇を達成した諸岡奈央さんらがスタジオプログラムを監修している。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

ITmedia ビジネスオンライン

“ニュースを考える、ビジネスモデルを知る” ITmedia 編集部

「ニュースを考える、ビジネスモデルを知る」をコンセプトとするオンラインビジネス誌。

フォロー フォローしてITmedia ビジネスオンラインの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。