Twitterとtumblrの戦略的活用方法

2009.06.25

営業・マーケティング

Twitterとtumblrの戦略的活用方法

家弓 正彦
株式会社シナプス 代表取締役

最近流行っているというマイクロブログを2つ試しています。 始めてみなければわからない世界だったので、まずはアカウントをとりました。 始める前の印象は、「つぶやき」のような独り言を書き込む簡易ブログ。 しかし、これは間違いだったようです。

もっと様々な使われ方がなされているようですね。

■ つぶやき、独り言

これが、おそらく本来の使われ方。
日常の簡易日記のようなもので、生活を記してログをとるイメージ。

■ コミュニケーション

マイクロブログの世界には様々な人がいるので、
そこにひとつのコミュニティができています。
ただ、SNSと異なるのは、テーマに沿ったコミュニティが設定されていないこと。
完全にフラットな空間のなかで、対話が交わされていきます。
したがって、共通の話題で対話ができる仲間を見つけることがカギでしょう。
逆に、仲間を作っていくこともマイクロブログの楽しみ方かもしれません。

仲間が見つかれば、チャットのような感覚で対話も可能です。

思わぬ人脈が形成されるかもしれませんよ。

■ ブログ等のアクセスアップ対策

そもそも私の最初の目的はここにありました。
ブログを更新すると、その内容をマイクロブログに自動書き込みできるので、
読者への露出を高めることができます。

実際に私のブログにも、Twitterからはかなりアクセスがあります。

■ 情報クリップ

ブログネタなど、気になる情報を備忘録として記すのにも有効ですね。
日頃、ちょっとしたネタは身の回りに転がっています。
そんな情報をしっかり記しておければ、情報感度も上がりそうです。

■ 情報発信/取得

上記の情報クリップは、情報発信ともなります。
自分の気になる情報は、他のヒトにも有用な情報であることが多いものです。

これを「リブログ(ヒトの書き込みを引用すること)」によって、
価値のある情報はマイクロブログの世界でどんどん流通していきます。

また、有用な情報は「お気に入り」にストックしておくと、
情報を蓄積し、後々有効に活用することができるかもしれません。

■ TwitterとTumblrとの違い

基本的な違いはないと思うのですが、
Tumblrが多機能な分、様々な使い方が想定できそうです。

Tumblrの投稿の機能には、テキスト、画像、動画、リンクなど、
様々なフォーマットで投稿することができます。

Twitterは、日本語の場合140文字以内のテキスト投稿に限られているだけに
操作は簡単で、非常に手軽なツールですね。
「モバツイッター」で、携帯電話でも使えるのは嬉しいところです。

■ 企業のマーケティング活用

これも前回ちょっと触れましたが、以前Twitterでは、
「DELL Twitterはじめました」というバナーが表示されています。
まだ、始まったばかりのようですから、あまり情報発信されていませんが、
-----
4/27(月)よりDell 個人のお客様向けのTwitter が始まります!
週替わりのキャンペーン情報や最新のお買い得情報をお届けします。
-----
とのことです。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

家弓 正彦

株式会社シナプス 代表取締役

マーケティング戦略を中心としたコンサルティング、マーケティングに特化した教育プログラムの提供を行っています。

フォロー フォローして家弓 正彦の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。