米国2007年広告費は2兆1200億円、SEMが41%、成果報酬型が51%

2008.08.27

営業・マーケティング

米国2007年広告費は2兆1200億円、SEMが41%、成果報酬型が51%

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

米国インターネット広告協会が発表した情報によると、2007年のインターネット広告費は、ネット広告全体で212億ドル(約2兆1200億円)。

米国インターネット広告協会が発表した情報によると、2007年のインターネット広告費は、ネット広告全体で212億ドル(約2兆1200億円)。対前年比126%と好調な伸びを示しました。

http://www.iab.net/about_the_iab/recent_press_releases/press_release_archive/press_release/299609?o12499=

広告種別ごとの内訳は以下のとおり。

_______________
検索広告        41%
_______________
ディスプレイ広告    21%
_______________
リッチメディア     8%
_______________
リードジェネレーション 7%
_______________
デジタルビデオ     2%
_______________
電子メール       2%
_______________
協賛          3%
_______________
案内広告/オークション 16%

この種別ごとの内訳は、少し読み方を解説しておいたほうがいいだろう。

・ 「検索広告」には、検索連動型広告、コンテンツ連動型広告のほか、SEO費用や、ペイドインクルージョン(検索エンジンに確実にインデックスしてもらうための費用)が含まれる。
・ 「リッチメディア」とは、動きやインタラクションのあるFlashなどの広告。
・ 「リードジェネレーション」は、見込み客の個人情報を得ることに対する対価を支払う場合で、多くは成果報酬型。
・ 「協賛」は、特別なマイクロコンテンツや協賛ロゴの場合もあり、必ずしも広告として表示されるわけではない。
・ 「案内広告/オークション」は、特定の製品やサービスに関する情報を掲載する類の広告で、求人広告、不動産広告、オークションベース、電話帳などが含まれる。

種別ごとに対前年比を見てみると、次のとおり。

________________
リッチメディア     143% ※
________________
(+デジタルビデオ:179% ※)
________________
検索広告        129%
________________
協賛          125%
________________
電子メール       125%
________________
ディスプレイ広告 120%
________________
案内広告/オークション 112%
________________
リードジェネレーション 110%
_______________
※デジタルビデオは2006年のデータではリッチメディアに含まれていた

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。