Web業界の人は純粋!?

2008.07.26

ライフ・ソーシャル

Web業界の人は純粋!?

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

「教育」を第一に考える自分が、「Web」という道具から離れられない理由ー。 多くの人に様々なことを伝えられる、という視点で、Webは大変貴重な道具なんですが、それ以外にも、いわゆる「Web人」そのものに大きな理由が隠されていたかもしれません。

◆本投稿記事は、毎日更新中のブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

Web周りの無形の知識について、いろいろなことを教えて頂いている、僕のインターネットの師匠的存在(と勝手に思っている)、ゼロスタートコミュニケーションズの伊地知晋一さん。
先日、彼と、Z会のSNS「パルティオゼット」を作るときにいろいろアドバイスを頂いたビートコミュニケーションの村井亮社長と3人で情報交換会(というかただ呑んでいただけ、なんですけど)。

ちょっと話題になったのが、

「Web業界の人には純粋な人が多いよね」

ってことです。

だから僕にしても、いわゆる「機械オンチ」でしたけど、教育を突き詰めたいと思ってWebという道具を選び、情報を仕入れているうちに人間関係ができ、その関係性にとっても気持ちよいと思っているから、Webでの仕事が苦じゃないのかもしれません。

「Web業界の人は“未来は明るい”と思っている人が多いんですよ。逆に、ではないとやっていけないですね、こんな激しい業界(苦笑)」

と、2人のうちのどちらかかは忘れましたけど、おっしゃいました。

なるほど、未来は明るい、と思っている人が多いのであれば、純粋な人が多いのも頷けます。

僕が知っている(友人・知人から呑んだことある、というだけの方まで)Web業界の方をつらつら思い返すと…

はてなの近藤社長。ものすごく純粋、ものすごく前向き、好奇心大大大旺盛。

mixiの笠原社長。歓楽的な遊びには興味なさそうで、会話しているとものすごくクレバーな感じ。昔の恩義を忘れないところもあります。

サイボウズの青野社長。純粋で誠実な方。「誠実」を人物にするとこんな方になるんだろう、という方。

サーバーエージェントの藤田晋社長。いわゆる社長の風格もものすごくあり(当然ですけど)、ちょっと近づきにくい雰囲気がありますけど、書籍で書かれていること、ブログで書かれていること、すべてから「純朴」なところが伺い知れます。

そして、元ライブドア社長の堀江さん。
彼がアルバイトをやっていた塾での仲間のほとんどは、僕の麻雀仲間だった、という間柄で、堀江さんとは直接面識はありませんでしたが、「堀江君」という単語は散々テツマン中の会話で出てきて、会社(オン・ザ・エッジ)設立の前から性格などはなんとなく知っていました。

次のページWebという新しい媒体に既得権益を取られたくないという...

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。