香りマーケティング

2008.04.02

営業・マーケティング

香りマーケティング

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

「香り」 をマーケティングに採用する動きが、 今後ますます強まりそうです。

今後、どの店舗に入っても独自の

「BGC」(Background Scent:環境香り?)

が流れている時代が来るかもしれませんね。

広告会社も、

「テレビCMは、自主的に視聴するのを飛ばせるが、
 嗅覚は自分で止めることができない」

ということで、様々なマーケティングに

「香り」

を採用することが増えてきそうです。

もちろん、消費者側にしてみれば、
好き・嫌いの関係なく、特定の香りを強制的に
嗅がされるわけですから、やりすぎは禁物ですけどね。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。