不況に強いのはやはり理系!?

2009.01.24

仕事術

不況に強いのはやはり理系!?

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

早稲田大学先進理工学部(電気・情報生命工学科)のサイトに、2010年就職へ向けての概略が! …数字まではさすがに書いてなかったのですが、気にかかりました。皆さんはどう見ますか。

本投稿記事は、毎日更新中のZ会ブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

・「教育」という「業界」で働き
・Webの「広告宣伝」「制作」「コミュニティ運営」という「職務」を遂行する
のがミッションの僕ですが、この時期はどうも

「職務より業界のことをよりいっそう考える」

というアタマになるようで…

センター試験が終わり、2次試験まで、いろいろ気がかりなこともありますし、各大学の状況も気になります。

各大学の志願者状況はどんな感じなのかな…
新しい情報はないかな…
そう見てまわっているうちに、早稲田大学先進理工学部の電気・情報生命工学科(ややこしい…)のサイト
http://www.eb.waseda.ac.jp/2009/
にたどりつき「受験生の方へ」を見ても「何も今度の受験に触れてない…」と、ガッカリしながら「保護者の方へ」をクリック。
(何か「受験の際の注意点」とか、保護者向けに書いてあるかなーと思って)

自分の期待していたものは得られなかったのですが(苦笑)、本記事のネタができました(笑)。
そこにはこんな文章が。

===(引用開始)===

2010年度求人の状況報告(2009/1/23)

本学科は例年400を越える企業から学科推薦による求人依頼をいただいています。2010年春に卒業する学生に対する求人状況を報告します。
就職担当教員によれば、各企業における理工系学生の採用計画に大きな変更は無く、本学科に対する求人も例年同様との感触を得ているとのことです。従いまして、2010年度就職に関しても今のところ不安材料は見当たりません。

===(引用終了)===

結構いろんな意味で驚いたんですね、この文章。
これが「いち企業のサイト」ですと、「どうせその企業のウリ文句でしょ」的な表現ですが(苦笑)、大学というところ、そしていわゆる「難関大学」といわれるところは

・なかなか自分の大学の情報を明かさない(それで何かあったらどーするんだ、的体質がある)
・とくに就職というメンタルなところは、「就職状況」のような「決まった後」の情報は開示しますが、「今どんな状況か」を余り(大学発の情報として)みかけない
・このようなところ(サイト)で発表する情報にはそんなに誇張表現はない

などのことを存じ上げているものですから、「あ、この情報は結構ナマの情報なんだな」とピピンとくるものがありますので(この辺、感覚論ですので、なかなか皆さんと共有するのは難しいものがあるかも、ですけど)。
2010年の就職戦線、「大学発」の情報としても結構早いものではないかと。

次のページ2010年へ向けた「理系」の採用はそんなに減らそうとし...

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。