経営戦略構文100選(仮)/構文25:ストーリーからナラティブへの転換

画像: ぱくたそ

2020.06.29

経営・マネジメント

経営戦略構文100選(仮)/構文25:ストーリーからナラティブへの転換

伊藤 達夫
THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

経営戦略の基本的な内容を解説していく内容です。構文という意味はバラバラに読んでもそれなりに意味がわかって読める、定型化されているということですが、読み物としてもそれなりに読めることを目指します。

私は最近、朝は家でタバタ式のトレーニングを4分やりますし、その時にはYouTubeのトレーニング動画を見ながらトレーニングしています。

まあ、WiiFitをやってもいいのでしょうし、ジムに行ってもいいのでしょう。ただ、運動して健康にその日を過ごしたいから運動するわけです。

そういうシークエンスを日常に取り入れて、日々を充実させていく。毎日を充実させて、それが語らえる。そういうことが求められているんですね。そう、ここで私はちゃっかりと私の暮らしを語っています。まさにナラティブです。まあ、イケメンならインスタに画像を載せますが、そういうもんでもないので。書くことで自分語りです。

ということで、この時代の変化を捉えることはとてもとても大事ですね。それでは今日はこのあたりで。次回をお楽しみに。




Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

伊藤 達夫

THOUGHT&INSIGHT株式会社 代表取締役

THOUGHT&INSIGHT株式会社、代表取締役。認定エグゼクティブコーチ。東京大学文学部卒。コンサルティング会社、専門商社、大学教員などを経て現職。

フォロー フォローして伊藤 達夫の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。