賃上げ!前払い!企業が取り組んでいる人材確保に向けた創意工夫

2019.09.26

ライフ・ソーシャル

賃上げ!前払い!企業が取り組んでいる人材確保に向けた創意工夫

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

少子高齢化に突入した日本では、ビジネスシーンがこれまでになく大きな変容期を迎えている。なかでも、飲食、販売、流通などの多くの業界で、人手不足がかなり深刻な状態になっていることは、周知の通りだ。 その証に、飲食店に行くと日本人より外国人スタッフの数が多い店舗も、今ではさほど珍しくなくなっている。企業や店舗は、少しでも多くの人材、有能な人材を集めるため、さまざまな人材確保策を展開している。 その最大の対応策といえるものが賃上げだ。例えば、アルバイトの時給アップ、正社員の給料アップなどの待遇改善をはじめ、給料の前払いなどの新しい取り組みも、すでに多くの企業で行っているようだ。 今回は、より多くの人材を確保するために企業側が取り組んでいる「創意工夫」を見てみよう。

【記事元】
日本クラウド証券株式会社 https://crowdbank.jp
日本クラウド証券メディア マネセツ https://manesetsu.jp

データが物語るアルバイト・パートの賃上げ

人手不足を解消するため、企業側がまず行うのが賃上げだろう。同じ業務内容でも少しでも賃金を上げ、一人でも多くの人材を確保しようと、各企業は懸命だ。

リクルートジョブズが企画運営する全国の求人メディア 『TOWNWORK』『TOWNWORK社員』『fromA navi』に掲載された求人情報をまとめた調査によると、三大都市圏(首都圏・東海・関西)の7月度の平均時給は 1058円(前年同月1035円、前月1054円)だった。これは前年同月より23円増加、増減率+2.3%の数字だ。

代表的な職種別に見てみると……

●事務系 ➡ 前年同月比増減額+37円、増減率+3.4%
●フード系 ➡ 前年同月比増減額+27円、増減率+2.8%
●販売・サービス系 ➡ 前年同月比増減額+27円、増減率+2.6%

など全職種で前年同月比プラスになっている。
前月比においても事務系、製造・物流・清掃系、フード系とも前月比増減額+4円、増減率+0.4%など、全職種でプラスとなった。
三大都市圏をエリア別に見てみると、

●首都圏
平均時給は1104円、前年同月より28円増加(増減率+2.6%)、前月比は9円増加(同+0.8%)

●東海
平均時給は986円、前年同月より13円増加(増減率+1.4%)、前月比は2円減少(同-0.2%)

●関西
平均時給は1029円、前年同月より27円増加(増減率+2.7%)、前月比は3円増加(同+0.3%)

このようにいずれの職種、エリアでも、アルバイトやパート従業員の賃金が引き上げられていることがわかる。

大胆に賃金引き上げを実施する注目企業

ソフトバンクグループ傘下のYahoo! Inc.(以下Yahoo!)に子会社化されることになったファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、今年5月、これまで1000円だった時給を1100円にアップ。
また、週4日以上の勤務なら1000円から1300円(3割増)へ……など、全アルバイトスタッフの時給を最大3割引き上げを発表。
さらに、新たに2000人を募集すると発表。この人員補給は、千葉県習志野市、茨城県つくば市の物流倉庫での商品管理アルバイトで、ZOZOTOWNに出店しているショップの商品サイズの計測、商品撮影、発送業務などが主な業務内容といわれている。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。