今年3月の発行が期待される、みずほFGのデジタル通貨「Jコイン」とは?

2019.02.04

ライフ・ソーシャル

今年3月の発行が期待される、みずほFGのデジタル通貨「Jコイン」とは?

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

みずほフィナンシャルグループが、独自のデジタル通貨「Jコイン」を2019年3月に発行 ── とのニュースが昨年末に全国紙で報じられ、金融界やネットなどで話題となっています。 みずほは2017年、当時社長だった佐藤康博会長が「Jコイン構想」を表明。同年10月から、電話・SNSを用いた送金機能やスマホを使ったQRコード決済システムなど、デジタル通貨の運用に向けた実証実験を進めていました。バンク系のデジタル通貨については、三菱UFJフィナンシャルグループが開発中の「MUFGコイン」が先行スタートすると見られていましたが、今年3月にみずほのサービスが始まれば、メガバンクが扱う日本初のデジタル通貨となります。 そこで今回は、いま注目される「Jコイン」とは何なのか……、その目的や導入の背景、利用できるシーンやメリットなどをまとめて解説します。

【記事元】
日本クラウド証券株式会社 https://crowdbank.jp
日本クラウド証券メディア マネセツ https://manesetsu.jp

【転載元】
リーダーズオンライン(専門家による経営者のための情報サイト)
https://leaders-online.jp/

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。