サッカー・ロシアワールドカップ。その“熱量”と“経済効果”は比例している!?

2018.06.29

経営・マネジメント

サッカー・ロシアワールドカップ。その“熱量”と“経済効果”は比例している!?

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

2018年6月14日、サッカー・ロシアワールドカップが開幕しました。 このスポーツイベントは言わずと知れた4年に一度開催される、世界中を熱狂させる国際的なビッグイベントですが、「4年に一度開催されるスポーツのビッグイベント」といえば、そう、オリンピックが思い浮かびますね。 しかしその“熱狂ぶり”から見れば、サッカー・ワールドカップのほうがはるかに高いようなのですが、実際のところ、サッカーというスポーツに対する“熱量”と“経済効果”は比例しているのでしょうか? ── 今回は、過去のビッグイベントで動いたお金をもとに、ロシアワールドカップの経済効果について考察します。

オリンピックをはるかに凌ぐ、注目度ナンバー1のイベント

クラウドファンディング,ソーシャルレンディング,マネセツ

まず、サッカー・ワールドカップがどれほどの規模のイベントかを前回、2014年のブラジルワールドカップのデータから整理してみましょう。

【2014年ブラジルワールドカップ】

・サッカー1種目

・32カ国出場

・観客動員数342万9000人

・テレビ視聴者数10億人(決勝戦)

あのスーパーボウルでさえ、テレビ視聴者数が1億2000万人に満たないにもかかわらず、サッカー・ワールドカップの決勝戦1試合のテレビ視聴者数は全世界で10億人……。この数字から、その規模感や熱量が推測できますし、いかに世界中の人々が関心を持っているかが容易にわかります。

これに対して、オリンピックはどうでしょうか。直近のリオデジャネイロオリンピックのデータをひも解いてみましょう。

【2016年リオデジャネイロオリンピック】

・28競技306種目

・207カ国出場

・大会期間中、ブラジル国内から76万人、外国から41万人の合計117万人がリオデジャネイロを訪問

・テレビ視聴者数36億人(期間中)

こちらも同様に、サッカー1種目かつ、32カ国しか出場していないスポーツイベントであるにもかかわらず、306種目かつ、207カ国が出場するオリンピックをはるかにしのぐ規模で世界の人々が注目・熱中していることがわかります。

ワールドカップ開催に伴う経済効果とは

クラウドファンディング,ソーシャルレンディング,マネセツ

そもそもワールドカップの経済効果とは、以下のようなことが考えられます。

①競技場や交通網など、インフラ整備にともなう雇用の創出

ワールドカップの開催が決まれば、スタジアムの建設やそれに伴う道路や鉄道などの整備が行われるため、莫大な予算が計上されるとともに多くの雇用も創出されます。

②海外・国内からの観光客の増加

ワールドカップが開催されれば、試合を見るために多くの人が開催国を訪れます。その場合の交通費、宿泊費、飲食費などがこれに該当します。特に海外からの観光客が増えることで、多くの外貨を稼ぐことができます。

③企業のスポンサー料

ワールドカップには、グローバルスポーツ・ブランドの広告が不可欠です。当然ながらイベントが大きくなればなるほど、スポンサー料も高騰しますが、スタジアムの広告看板、テレビのCMなどさまざまなシーンで、ビッグブランドが競うようにスポンサー広告を露出します。

④チケットや関連グッズなどの売り上げ

ワールドカップが開催されれば、チケットはもちろん公式グッズなどの売り上げが、大会実行委員会に入ります。また、非公認のさまざまな関連グッズも作られ、発売されます。これらによって地域経済もまわるわけです。世界中から観光客が集まれば、それらの売り上げも莫大な額になっていきます。

次のページロシアワールドカップの経済効果は、3兆円規模!?

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。