セクハラ事例集|SNSや裁判事例から学ぶ気をつけたい言動

画像: セクハラ

2018.07.02

組織・人材

セクハラ事例集|SNSや裁判事例から学ぶ気をつけたい言動

労働問題の解決に役立つ法律メディア 労働問題弁護士ナビ編集部
株式会社アシロ

セクハラは裁判にも発展する不法行為です。一方で、どこまでがセクハラになるのでしょうか?セクハラは同僚間、同性間でも成立します。この記事では、SNSや裁判などで実際にあったセクハラ事例や会社で気をつけたい発言・行動についてご紹介します。

セクハラは労働者にとって頭を悩ませる問題の1つです。セクハラは男女雇用機会均等法で禁止されているにもかかわらず、現実問題として依然存在しています。セクハラに悩んでいる方の中には「具体的にどのような発言・行動がセクハラにあたるのか?」「セクハラをやめさせる方法はないのか?」と疑問に思うこともあるでしょう。

この記事では、会社で気をつけたい発言・言動や、セクハラをやめさせるための対処法などを実際にあった事例とともにご紹介します。

実際にあったセクハラ事例集

セクハラは男女雇用機会均等法で規制されており、会社側はセクハラが起きた場合、解決・再発防止のための措置を講じなければならないと定められています

第十一条 事業主は、職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件につき不利益を受け、又は当該性的な言動により当該労働者の就業環境が害されることのないよう、当該労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備その他の雇用管理上必要な措置を講じなければならない。
引用元: 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律

しかし、セクハラはいたるところに存在しており、働く人々を悩ませています。この項目では実際にあったセクハラ事例についてご紹介します。

SNSから見るセクハラ事例

SNSではセクハラ被害に遭った方のリアルな声があげられています。加害者側が意図的に行なっているのではなく、コミュニケーションの一環だと思い込んでいるケースもあるようです。


Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

労働問題の解決に役立つ法律メディア 労働問題弁護士ナビ編集部

労働問題の解決に役立つ法律メディア 労働問題弁護士ナビ編集部

株式会社アシロ

労働問題弁護士ナビでは、残業代の未払いや、不当解雇など労働問題でお悩みの方へ、労働問題の解決に役立つ法律コラムをお届けしています。また、当サイトをでは労働紛争に関して幅広いかつ深い知識を有し、企業との交渉に長けた弁護士への相談も可能です。

フォロー フォローして労働問題の解決に役立つ法律メディア 労働問題弁護士ナビ編集部の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。