村山 昇の執筆記事一覧

2021.07.27

「伝える」と「伝わる」を理解するための図解講義

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

2者間のコミュニケーションにおける「伝える/伝わる」の面白いところは、2つの創造を越えねばならないところです。第1に送り手の「発信・表現」という創造があり...

2021.06.09

仕事の喜びとは自分という「器」づくり

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

働くことを通して、自分という「器」をこしらえる。そして「器」を満たす。さらには、満たしたものを他に分けてあげる。これらの作業プロセス自体が「仕事の喜び」と...

2021.05.03

「決める質」を決めるものは何?

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

「決」の字は、「さんずいへん」に「えぐる」という組み合わせです。これは大雨で川の水が増し、大規模な洪水が起きそうな切迫した状況の中で、堤防の一部を切って水...

2021.03.08

2つのリーダーシップ ~「人を導く」と「人を率いる」の違い

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

「率いる」とは人を引き連れて行くことで、フォロワーは統率者につく。「導く」とは人を道にいざなうことで、フォロワーはその道が内包している目的(意味・価値)に...

2021.02.09

「他者に勝つ」より前に「自分に克つ」習慣を

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

勝負には2つあります。「他者との勝負」と「自己との勝負」。自己との勝負を「克己(こっき)」といいます。私たちは一瞬一瞬、「自分に克つか/妥協するか」という...

2021.01.03

「量・速・質」の読書で知の空間をふくらませよう

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

読書ほど効率的なインプット作業はありません。書物は時空を超える知見のエキスです。古今東西の書き手が一生かかって知りえた情報が、手元の一冊に収められています...

2020.12.16

独自で強い仕事のために「客観を超えて主観を持て」

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

「それって主観的な見方だよね。もっと客観的にながめないと……」。ビジネス現場のやりとりでは、よくこんなフレーズが出てきます。このことは暗に、客観が主観より...

2020.11.20

仕事の「自分ごと化」と「意識の視界」

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

事業組織にとって「優れた人材」とはどんな人材でしょうか。その分野の知識やスキルを保持した人でしょうか。知識やスキルを十分に保持していても、仕事を「自分ごと...

2020.10.09

「ビジョン」と「分析」の両輪

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

分析主導型とビジョン主導型はどちらも有効なプロセスです。ただ、昨今の学生・職業人の教育をながめるに、論理や分析、課題解決のための技術に向けた能力育成に偏っ...

2020.09.23

個人と社会を方向づける「観」という名の羅針盤

村山 昇 / キャリア・ポートレート コンサルティング 代表

コロナ後に自分自身をどこに向けて動かすか。第1層・第2層の能力を使って何を成すか、の大舵はあなたの内の第3層にあります。そうした1人1人の第3層が複雑に合...

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。