中小企業がコンテンツマーケティングに取り組むとき、気をつけたい4つのポイント

画像: JIRCAS Library

2018.03.19

営業・マーケティング

中小企業がコンテンツマーケティングに取り組むとき、気をつけたい4つのポイント

猪口 真
株式会社パトス 代表取締役

Webマーケティングに関して、大企業と中小企業の格差が広がっていると言われている。中小企業はどのようにコンテンツマーケティング(Webマーケティングの一部ととらえることにする)に取り組めばいいのだろうか。

中小企業ほど、経営者のカリスマ性が高く、鶴の一声で決まることが多い。このポイントを外してしまうと、いいものであってもまず続かないだろう。これは大企業にも言えることだ。

次に、中小企業では少ないかもしれないが、いくつかあるマーケティングイベントを結び付け、マーケティングプロセスの一環として入れ込むこと。

要は、関与者に決まり事として一日も早く認識してもらうことだ。

もともと、展示会やセミナーイベント、メルマガなど、中小企業でのマーケティングイベントは多くない。多くないにもかかわらず、集客手段に事を欠く中小企業では、どんなメディアであっても有力な集客手段となりうる。いくつかあるマーケティングイベントをプロセスとして結び付け、組み込んでしまえば、イベント担当(営業)から、集客の要請が来るようになる。さらにそのイベントでWebサイトへの誘導を図ることができれば、お互いの一体感はさらに強まる。

よって、ある意味強引に、成果に結びつけるKPIを設定することも重要だ。

たとえば、メルマガ登録者から新規受注が生まれた際には、多少の前後関係のぶれはあっても、その関連性を訴求し、KPIとしてプレゼンできれば存在価値が生まれる。要は業務プロセスにしっかりと組み込まれていることを証明できれば、今後の予算化、大型化も見えてくるだろう。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

猪口 真

株式会社パトス 代表取締役

すべてのナレッジワーカーがコンテンツを考え、発信する時代です。あなた(会社)のコンテンツをともに考えましょう。

フォロー フォローして猪口 真の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。