バカッターやバイトテロにインスタ映えが登場

2017.09.26

組織・人材

バカッターやバイトテロにインスタ映えが登場

増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

「有名人〇〇が女性同伴で来店!」「あの有名政治家が当店で密会」「買った本は〇〇〇」といった、お店やサービス利用情報を、提供する側が暴露する行為、バイトテロとかバカッターと呼ばれ少しは下火になったかと思いきや、新たな伏兵・インスタ映えが登場しました。何も考えないアルバイトが、勝手に顧客の情報をさらして大炎上といった波が一段落したと思ったのに、です。

・バカッター行為からインスタへ
アルバイトが顧客情報を勝手にツイッターなどSNSでばらまく、バカッター行為が吹き荒れたのが数年前。さらされた顧客の迷惑もはなはだしいだけでなく、さらしたお店やアルバイト自身が特定され、自宅や学校、家族の会社などまでが公開されたりしました。店が閉店・廃業に追いやられた例もあることから、「バイトテロ」などとも呼ばれました。

お客さんと直接接することが多い小売りやサービス業界も対策を取らざるを得ない状況になり、さすがにインターネットというものが自分たちの身の回りだけではなく、世界とつながっているのだということが理解できたのか、ここ数年は同時多発的な事件は鎮静化していました。しかし鎮静化はあくまで表面的なことであり、私は店舗などの運営があって、SNS・インターネットという武器がある限り、バカッターリスクは消えず、ずっとリスク管理をしていくべきという提言を続けています。

のど元過ぎて熱さを忘れ、ツイッター自体の伸び悩みに比べ、最も勢いのあるSNSの一つがインスタグラムです。このところ立て続けに有名人のプライバシーがマスコミで「店の話」などとして流布されていますが、アルバイトによるバイトテロではなく、取材され答えてしまったようで、結果として商品やサービスを提供する側から顧客の利用情報が漏らされています。バカッター事件を忘れ、また同じ過ちが繰り返される恐れが増えているのではと思います。

・取材協力という情報タレ流し
高貴な方のご成婚ニュースでは買った本の名前などが報道され、その本が増刷されたりしたとの報道もあります。若いプロ棋士が出前で何を注文したかを流していた番組もあります。芸能人が訪れ、食事中の会話を「店の話」として報道した週刊誌もありました。すべて完全な個人情報であり、きわめて深刻なプライバシーを勝手に暴露しています。

「店の声」がどこまで信憑性のあるものなのかわかりませんが、少なくともまっとうなリスク管理の感覚があるのであれば、そういったマスコミ取材に対してはきわめて危機感をもって臨まなければなりません。法律論ではなく、商業道徳です。お客さんがある意味素の姿をさらす買い物や食事場面での私生活を、勝手に売り渡すような行為が許される訳がありません。

来店客や利用客のことをマスコミにバラすのは、公衆浴場のスタッフが裸になった客の様子を勝手にマスコミにばらすのと同じことです。リスク管理の視点でいえば、アルバイトだろうが平社員だろうが経営者だろうが、お客さんが何を買ったのかというきわめてセンシティブなプライバシーが、「店から伝わった」という事態だけは全力で阻止しなければなりません。

・インスタの劣化が始まる?
百歩譲って勝手に店にいたお客から取材していたとしても、そんな取材は止めるなどリスク管理をする必要があります。中身が不倫やスキャンダルであれ、慶事であれ、人間が素の姿をさらす場面、病院、ホテル、レストラン、買い物などの情報はすべて提供者が厳格に守らなければならない顧客情報です。これを勝手に開示するのは商売人としての道徳も倫理もない行為と言わざるを得ません。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

増沢 隆太

株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

芸能人から政治家まで、話題の謝罪会見のたびにテレビや新聞で、謝罪の専門家と呼ばれコメントしていますが、実はコミュニケーション専門家であり、人と組織の課題に取組むコンサルタントで大学教授です。 謝罪に限らず、企業や団体組織のあらゆる危機管理や危機対応コミュニケーションについて語っていきます。特に最近はハラスメント研修や講演で、民間企業だけでなく巨大官公庁などまで、幅広く呼ばれています。 大学や企業でコミュニケーション、キャリアに関する講演や個人カウンセリングも行っています。

フォロー フォローして増沢 隆太の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。