幸せになりたいのに 逆の潜在意識が働く怖い話

画像: ©Terushige Motomiya 

2016.07.09

ライフ・ソーシャル

幸せになりたいのに 逆の潜在意識が働く怖い話

内藤  由貴子
一般社団法人フラワーフォトセラピー協会 代表理事

人は誰しも幸せになりたいと思うもの。しかし、潜在意識で幸せを妨げている人が少なくありません。すると、ここぞという時、一歩を踏み出せません。行動しない人は、実は行動しないのではなく、できないのです。その理由もお伝えします。チャンスを逸するのは、自身の人生にとって、損失です。なぜ、自分で自分の幸せを妨げるのか、さらにできないことを無理にやってしまうとどうなるのか。さらに、解決の方法もお伝えします。

こんにちは。フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。

フラワーフォトセラピーは心理療法の一つです。

私がフラワーフォトセラピーで特にのある「心理のメカニズム」について知っていただきたいことがあります。
 特に一番、読んでいただきいのは、「う~んと頑張っている人」。
さらに付け加えると、「それなのに、あんまり報われていない人」。

そして、成功を望んでいる人。 あなたはどうでしょう?

▶ 幸せになりたい、でもその反対を無意識に望んでいる人がいます

人のこころって、本当に不思議です。
頭では、誰でも幸せを望み、愛を求め、健康でいたいはず。

だからこそ、どんな形であれ、その人の望む幸せのために頑張っているわけです。
そして、その思いが報われるはずと信じて。

ところが、なかなか思うように行かないことがあります。

たとえば、仕事です。

「なんで、こんなにやっているのに評価されないんだろう…?」と落ちこんだり、
「こんなことで、迷ったりした私が、不甲斐ない…」と自分を責めたり。

そんな時、なんとなく自分の中にあるブレーキを感じています。

それでも、うまくいくことがあります。
それは「自分の限界を突破できた!」と自分でも感じた時です。

感じていたブレーキをアクセルに変えるような力技を思い切って使ったとしたら…

「ほら、やればできるじゃない」と、もともと能力のあるあなたは思います。

そして、そのコツをつかんだあなたは、どんどん求めたことをカタチにし始めました。

周囲の人からも、「あなたはすごいね」と認められ、自分がやろうとしていることが理解

され、その分、広い意味での愛を受け取ってもいくでしょう。

何より、やりたかったことが実現していく面白さにワクワクします。

「これは、天職だ!」とやりがいを感じ、それは最高に幸せを感じます。

さらに、収入も増えるかもしれません。


そんなある日、体調に異変を感じます。

忙しいので、普通だっら病院にいくこともしないでしょう。

でも、そんなことを言っていられないくらい、痛みがひどく、熱も高い。

「がんばり過ぎて、ちょっと無理したかな、でも今回は病院は避けられないかな…」

と思って、病院に行ったら、「入院しないと。すぐに手術が必要です」


「え?」と晴天の霹靂のような展開に、さっきまで幸せだったあなたは、一気にどすんと暗い穴に突き落とされました。
 気づけば、仕事でノリノリだったあなたは、病院でいきなり重症患者になっていました。

「頑張っているのに、ほらやっぱり報われない…。なんで…?」

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

内藤  由貴子

一般社団法人フラワーフォトセラピー協会 代表理事

こんにちは。内藤由貴子です。花の写真でストレスを作る感情を分析、心理診断を行い、さらにその解消まで行うフラワーフォトセラピーのセラピストです。INSIGHTNOWでは、異色な存在かもしれませんね。このセラピーの普及のため、一般社団法人フラワーフォトセラピー協会を設立、講師の養成、セラピストの紹介を行っています。自身、色を使うオーラソーマ®をはじめ、セラピストとして16年あまりのキャリアです。このINSIGHTNOWでは、こころをケアに役立つようなコラムを書かせていただきます。よろしくお願いいたします。

フォロー フォローして内藤  由貴子の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。