なぜサンタは太っているのか

画像: Norihiro Kataoka

2014.12.14

ライフ・ソーシャル

なぜサンタは太っているのか

純丘曜彰 教授博士
大阪芸術大学 哲学教授

/サンタの白い袋に入っているプレゼントは、おもちゃなんかじゃない。ほんとうにたいせつな、子供の幸せを祈る気持ちだ。/

「いいな、あんたは特殊技能があって」「おや、あなただって、お孫さんたちの幸せを祈ることはできるでしょ」「そりゃ、祈ってるよ、毎日、祈ってる。朝も、晩も、いつも祈ってるんだ」「だったら、行って、そう伝えてあげたらどうですか? お孫さんは、どこか遠いところに住んでいるんですか?」「いや、電車で数駅」「じゃあ、いっしょに行きませんか?」「あんたも疲れてるだろ。自分で行かれるよ。いまから歩いて行けば、ちょうど駅で始発だ。その前に、コンビニでクッキーでも買っていってやろう。それくらいの小銭なら私にもあるさ」「いい案ですね」

「でも、こんな朝早く行って、ボケたなんて思われないかな」「クリスマスの晩は、こんな太った年寄りが、赤い服を着て、白い袋を持って、トナカイのソリに乗ってうろうろしているんですよ。実のおじいちゃんが朝早く孫の家の訪ねるくらい、何ですか。とはいえ、長居は無用です。ただ、大好きだ、とだけ、伝えればいいんです。それがクリスマスですよ」

by Univ.-Prof.Dr. Teruaki Georges Sumioka 純丘曜彰教授博士

(大阪芸術大学芸術学部哲学教授、東京大学卒、文学修士(東京大学)、美術博士(東京藝術大学)、元テレビ朝日報道局『朝まで生テレビ!』ブレイン。専門は哲学、メディア文化論。)

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

純丘曜彰 教授博士

大阪芸術大学 哲学教授

美術博士(東京藝大)、文学修士(東大)。テレビ朝日ブレーン として『朝まで生テレビ!』を立ち上げ、東海大学総合経営学部准教授、グーテンベルク大学メディア学部客員教授などを経て現職。

フォロー フォローして純丘曜彰 教授博士の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。