銀座テーラーの戦略転換・・・事業立て直し成功の秘密

2007.12.05

経営・マネジメント

銀座テーラーの戦略転換・・・事業立て直し成功の秘密

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

東京・銀座の高級注文服店の熟練職人が作る 「オーダーメイドジーンズ」 はご存知ですか? お値段のほうは、最低でも1本約4万円しますが・・・ ああ、私も自分だけのジーンズ1本だけでいいから欲しい! とは思うものの、さすがに気軽に手が出る値段ではないですね。

また、同じ生地を使いながらも、
ハンドメイドだけでなく、一部機械縫製も導入。
2プライス制を導入することで値段を引き下げ、
顧客層の拡大を図りました。

3.ブランドの拡張

職人の技を生かしたオーダーメードジーンズがこの戦略が
具現化されたもののひとつです。このジーンズのおかげで、
新規顧客が3割ほど増えたそうです。

また、メンズ美容室を事業化することにより、
男性のおしゃれを総合的にサポートすることを始めています。

さらに、テーラー業界の活性化や職人の技術伝承を目的として
次世代の裁断士を養成する学校「日本テーラー技術学院」を
設立しています。

------------------------------------

さて、以上のような事業戦略の転換を支えたのが、
きめ細かな対顧客コミュニケーションと積極的な広報戦略です。

顧客コミュニケーションについては、
顧客一人ひとりに丁寧なお礼の手紙を送ることに加えて、
購入したスーツに合うワイシャツやネクタイを組み合わせた
そのお客さまだけの提案書を作成したり、
お客様から借りた顔写真と、お似合いのファッションを
PC上で合成してお見せする

「ヴァーチャルコーディネイト提案」

を行っています。

他のテーラーでは、ここまでの手間をかけることは
あまりやっていないそうです。

また、富裕層向けの情報誌

「銀座テーラージャーナル」

を毎月発行。
同誌は、既存顧客(政財界の有名人が多い)に登場して
もらっているため、銀座テーラーのイメージアップにも
寄与しているそうです。

一方、広報については、最低でも月1回はなんらかのニュース
リリースを出すことを目標にしており、その結果、05年は81回、
06年は115回も、各種メディアに記事が掲載されています。

ホームページも、5、6年前はほとんどアクセスがない状況
でしたが、こうした努力の結果でしょう、現在は月間25-30万
ページビューに達しています。

皆川氏によれば、こうした一連の改革は、
外部コンサル等の支援を借りることなく、すべて
同社社長、鰐渕美恵子氏と皆川氏によって行った
のだそうです。

なかなかすごいと思います。

さて、このところ大手欧米ブランドの巨艦店舗が、
銀座に次々とオープンしています。

銀座テーラーとしては、
「オンリーワンブランド」としての地位を固めるために、
気を抜く暇がないでしょうね。

*以上の内容は、皆川和久氏の講演
(IMプレスビジネスセミナー)を元に書きました。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。