『アイ・ティ・イノベーション ~15年の歩みと今後の挑戦~』

2013.05.20

経営・マネジメント

『アイ・ティ・イノベーション ~15年の歩みと今後の挑戦~』

林 衛
株式会社アイ・ティ・イノベーション 代表取締役

 思えば遠くへ来たもんだ。

 ・ダイバシティ
 ・グローバル
 ・コミュニケーション

 組織のあり方が、変わろうとしている今、従来からの常識が通用しない時代が到来する。トップダウンの組織コミュニケーションの構造が変化する。つまり、コ・オペレーション(役割責任の分割統治型)からコラボレーション(協同型)へのコミュニケーション構造が変化する。また、人口動態の変化(老齢化・少子化)と同時に様々な形での就業形態を創出しなければならない。また、急速なグローバル化は、新たな価値構造を生み出す。

 さらに、ITについては、クラウドコンピューティングなどを新しいITを活用する新たなビジネスモデル、サービスを創出しなければならない。そのために重要なことは、正当化されたITアーキテクチャの体系的な理解と新しい思考でのサービス体系化が、肝になる。そのカギを握る職業は何であろうか!それは、ビジネスが、わかるITアーキテクトの養成である。

 これからの数年間に、新しい働き方、新しいコミュニケーション方法などの社会変化と、今までのITサービスが、がらりと変わるIT技術基盤変化が同時に起こる。私は、これらの変化は、社会にとって必要必然であり、楽しく、明るい未来を創るために必要な活動だと考えている。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

林 衛

株式会社アイ・ティ・イノベーション 代表取締役

PMの達人として著名。近年はビジネスアナリシスあるいは「人間力」をキーワードにIT業界の変革に取組んでいる。

フォロー フォローして林 衛の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。