「魔法の杖」を求めるな

2012.10.03

経営・マネジメント

「魔法の杖」を求めるな

野町 直弘
調達購買コンサルタント

つい先日購買ネットワーク会のある集まりで購買に関するITツールの話をする機会がありました。最近公共や電力業界で取り入れられはじめている「競り下げ式入札」のツールだったのですが、、

よくバイヤーの方と話していると、自分の目の前の問題を解決できる何かを求めていることがあります。こうすれば問題が解決できる。というようなことです。考えてみればそんな都合のよいことがある訳がありません。そうです、「魔法の杖」なんてどこにもないのです。自分が求める答えがいつもどこかに転がっている訳はありません。そういう人に限って先ほどのテクノロジーの件ではないですが、「これは自分には関係ない話だ。」と捉えがちです。
自分と全く同じ状況で仕事をやっていて全く同じ問題を抱えている人なんて殆どいません。大切なのは「魔法の杖」を求めるのではなく、様々な手法や事例に興味を持って接し、普遍的な目で捉え、自分なりの理解をする、ことです。
そうすれば一見何の関わりもないような事象が自分の仕事に多いに役に立つこともあるのです。

バイヤーよ「魔法の杖」を求めるな!興味を持ってあらゆる事象に接し、普遍的な目で捉え、自分のモノにしなさい。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

野町 直弘

調達購買コンサルタント

調達購買改革コンサルタント。 自身も自動車会社、外資系金融機関の調達・購買を経験し、複数のコンサルティング会社を経由しており、購買実務経験のあるプロフェッショナルです。

フォロー フォローして野町 直弘の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。