企業Facebookページ3/30強制タイムライン化

2012.03.12

経営・マネジメント

企業Facebookページ3/30強制タイムライン化

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業Facebookページ3月30日強制タイムライン化での変更点と対処すべきポイント

日本語インターフェイスでは、カバー写真を選択しようとすると次のようなメッセージが表示されます。

---------------------------
ページのタイムラインの一番上に表示されるユニークな写真を選択します。

注: この場所は宣伝やクーポン、広告用ではありません。カバー写真にテキストを使ったり、他者の著作権を侵害することはできません。カバー写真の選択方法について詳しくはこちら。
---------------------------

しかし、ここにあるような「テキストを使ってはいけない」は他の説明やガイドラインにも書かれていないため、気にしなくていいと思われます。

プロフィール写真

以前のFacebookページではプロフィール写真を縦長にしたりいろいろとできましたが、新デザインでは正方形のようです。

TODO:180ピクセル×180ピクセルのプロフィール写真を用意する

タイムライン内では32ピクセル×32ピクセルに縮小されますので、それを想定して写真を作りましょう(これまでのニュースフィードではアイコンは50ピクセル×50ピクセルのサイズでした)。

メッセージ

Facebookページに対して訪問者がメッセージを送る仕組みが設けられます。

このメッセージは個人アカウントで他の人とやりとりしているメッセージと同様の仕組みになります。メッセージは、ページ右上の[管理者用パネル]をクリックするとページ上部に表示される管理者用パネル内からアクセスできます。

その他、管理者用パネルでは最近のページ内でのユーザーの行動などが概観できます。

ですから、受け取ったメッセージに対応するフローを作っておく必要があるでしょう。

TODO:メッセージ対応のルールやフローを定める

もし、運用上メッセージに対応できない場合は、Facebookページの設定でメッセージを受けないようにも変更できます。管理者用パネルの[管理]>[Facebookページを編集]から、[権限の管理]>[メッセージ]のチェックを外しておきましょう。

TODO:メッセージ対応ができないならオフにしておく

ランディングページはすべてタイムライン

新デザインのFacebookページでは、デフォルトのランディングページを指定できなくなりました。Facebookページを訪れる人がまず目にするのはタイムラインになります。

以前は管理画面の[デフォルトで表示するタブ]でWelcomeページなどを表示し、そこで[いいね!]してもらうといったフローを使っているところも多かったのですが、そういうことができなくなります。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。