Facebookやツイッターで革命から取り残されるおやじ

2011.01.27

ライフ・ソーシャル

Facebookやツイッターで革命から取り残されるおやじ

増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事コンサルタント

世界を席巻するフェースブック。日本でもツイッター無くしてビジネスは語れない。ソーシャルネットワークは果たしてアカデミー賞を取るのでしょうか!

世界中で爆発的な人気を博すFacebook。すでに日本全土を支配したかのようなツイッター旋風。
皆様、当然使いこなしておられますよね?フェースブックとツイッターを使わないなんて、人外魔境に住む野蛮人の所作です。この2つのツールはもはやデジタルの領域ではなく、ビジネスプラットフォームであり、ビジネスインフラです。

私?そりゃもう、ハイパーでメディアでクリエイターな私が、フェースブックをずっと本の名前だと思ってたなんて、絶対にあり得ません。本当に本当ですよ。ツイッターに至っては、小林恵美ちゃんとリアル・ケビン・ナッシュと、そしてダライ・ラマ法王を読むためだけに利用してるなんてのはまっ赤なウソです。
(注:ケビン・ナッシュは元アウトサイダーズ、元WCW世界ヘビー級王者)

いやー、実は周囲でフェースブックとツイッターを駆使している人間が全然いないんですよ。一部のハイパーなコンサルタントや突出したビジネスマンの方々はそうではないらしいのですが、私の周囲にいる、新橋のホイスサワーで、ちょっとだけ健康に気を使いながら飲んだくれてるおっさんの間には全然なんです。

大丈夫なんでしょうか、おっさん。
チュニジアじゃフェースブックが革命を起こしたんですよ。ジャスミン革命って、ちょっとファンシーな名前ですが、アラブ諸国での市民革命というのは相当歴史的には意義のあるものです。さらに今や、アラブの雄・エジプトまでが革命の炎にさらされています。

ノーベル平和賞受賞のサダトに隠れ、無名だった副大統領のムバラク氏が、絶対王政とも呼べる強権体制を敷き、子息への王位継承まで目前だったエジプト。サウジと並ぶアラブの主要国に、まさか革命が始まるとは。
そんな契機にもなったとするならば、フェースブックはやはり外せないのではないでしょうか。

しかし、実はそうでもないと思うのです。おっさん、大丈夫ですよ、たぶん。
ITの世界でもガラパゴス化は進んでおり、とくに日本のITインフラは、一般ユーザーベースでは携帯に過度に依存しています。特に今の若い子たちです。

パソコンを使えない度においては、実は仕事で一本指でもキーボードを叩いているおっさんより劣っているワカモノは少なくないと、私は感じています。
彼ら彼女らのIT端末は携帯であって、パソコンではありません。
そうなった場合、SNSでもミクシーやモバゲーは携帯に乗って爆発的に成長が出来ました。しかしフェースブックが携帯に乗って、同じように広まるのでしょうか?パソコンをベースとするなら、まだまだ日本では拡大するかどうかはハナハダ疑問であると、私は思います。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

増沢 隆太

株式会社RMロンドンパートナーズ 人事コンサルタント

ベッキーから都知事まで、話題の謝罪会見のたびにテレビや新聞で、謝罪の専門家と呼ばれコメントしていますが、実はコミュニケーション専門家であり、人と組織の課題に取組むコンサルタントです。 大学や企業でコミュニケーション、キャリアに関する講演やカウンセリングをたくさん行っています。

フォロー フォローして増沢 隆太の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。