広報=いかに他人の紹介を引き出すか。

2011.01.13

営業・マーケティング

広報=いかに他人の紹介を引き出すか。

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

広報は、自社の活動をガンガン紹介すればいい、ってもんじゃありません。 ましてやプレスリリースをFAXで送りつける手法に頼るだけ、なんてのも×。 真の広報とは? 考えるヒントを。

先日ブログで、平成進化論の鮒谷周史さんを取り上げたところ、翌日鮒谷さんから「ブログでのご紹介ありがとうございました!」とメールがありまして。
※平成進化論
http://www.2nd-stage.jp/
すると、読者数20万部のメルマガ、まさに平成進化論にて、僕のことをご紹介してくださいました。

==引用開始===

【今日のつぶやき】

<不易流行>

親しい友人である、

Z会ハイパーソーシャルメディア開発特命職
(=Z会のWebマーケティング責任者)

寺西隆行さんがブログに「平成進化論」のことを
取り上げて下さいました。

http://www.zkaiblog.com/histaff/33837

※寺西さん、ありがとうございます!

実はこのブログのコメント欄に寺西さんが

--------------------------------------------------------
平成進化論のいいところは

・鮒谷さんの成長・進路と合わせ変わりつつあるが、
本質は変わらない「不易流行」を体現しているところ。

・そのため、新規顧客も「内輪受け」色なく入れ、
既存顧客も飽きさせない

ってところだと思います!
--------------------------------------------------------

と書いてくださったことが
一番嬉しかったです。

あまり書いたことがないかもしれませんが、
まさに「ビジネス版 不易流行」を、具体・個別の事例に
落としてご紹介できればよいなと思い続けてきたので。

そして「不易流行」を自らの身体を使って
実証したいという思いもずっと持って、やってきたつもりです。

(参考)
--------------------------------------------------------
ふえき‐りゅうこう【不易流行】

(芭蕉の俳諧用語) 不易は詩の基本である永遠性。
流行はその時々の新風の体。

共に風雅の誠から出るものであるから、
根元においては一であるという。
(広辞苑第五版)
--------------------------------------------------------

==引用終了==

こちらこそご紹介していただきありがたい限りです。
おかげさまで最近のブログのアクセス数がとんでもないことになっています。
注)僕は現職では、Webマーケティング責任者ではありません。

確かに鮒谷さんとは(ありがたいことに)友人のような関係性を築けています。
しかし、友人だからといって、友人の言動や成果物を無条件に褒めたり、紹介することはありません。

次のページ「自分自身が読者の皆さんのことを考えて、紹介したいもの...

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。