名前を覚えろ!名前を呼べ! ~政治家の支持者獲得手法から学ぶ~

2010.09.22

経営・マネジメント

名前を覚えろ!名前を呼べ! ~政治家の支持者獲得手法から学ぶ~

赤秀 有為
エフィジェント株式会社 代表取締役コンサルタント

より多くの支持者を獲得する為に、「人の名前を覚え 相手に重要感を持たせる」といった事を第一義的に考え、日頃から実践されている政治家が多数います。プロジェクトマネージャも、関係者の支持を必要とするという点では共通であり、この支持者獲得手法を見習うべきである。

■人は自分の名前に大きな誇りを持っている。
人は、異常なほど 自分の名前に誇りを持っているそうです。
いわゆる成功者は、よく多額の寄付をしたり、後進国に学校を寄贈したりとかしますね。これらは、大変 意義のある社会貢献活動であり、さぞかし達観した立派な方であるのでは と思いますよね。
しかし、社会貢献は 表向きの目的で、本当の目的は「自分の名前を後世に残す」というケースが多いそうです。多額の寄付によって 自分の銅像が立てられたり、寄贈する学校の学校名に自分の名前が入れられたり、そういった事で名を残すのである。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

赤秀 有為

エフィジェント株式会社 代表取締役コンサルタント

1973年 千葉県生まれ。慶應義塾大学 環境情報学部卒。IBM/サン・マイクロシステムズ/PwCコンサルティング社にて、いずれもコンサルタント職として計10年在籍。その後、エフィジェント社の代表コンサルタントとして、新規事業立ち上げ支援やBPR/ERP導入支援を遂行。現在、BPR経験と業務ミドルウェアソフトでの開発経験を活かし、RPA導入支援に注力。 *UiPath社認定 RPA Developer Foundation Diploma 資格保有

フォロー フォローして赤秀 有為の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。