2月21日発売の「SK-II新製品」に見る美白化粧品の衝撃的な変化

2010.02.19

営業・マーケティング

2月21日発売の「SK-II新製品」に見る美白化粧品の衝撃的な変化

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

「SK-Ⅱ」と言えばアンチエンジングの代名詞。桃井かおりさんの張りのある肌がそれを雄弁に物語っています。今回は、2月21日に発売の美容液をはじめ、私自身が実感した「SK-Ⅱ」の新製品に見る底力についてお話したいと思います。

皆様こんにちは。カラーコンサルタントRosaの山田美帆です。

「桃井がSK-IIなのか、SK-IIが桃井なのか・・・」のCMでおなじみのSK-II。
最近では小雪さんを使って若い世代にもアピールしてますが、
今年30周年を迎えるそうです。

その記念に、2月~4月にかけて、
今までになかった美白化粧品「セルミネーションシリーズ」が発売されます。
先日その説明会に参加し、新製品をいただいたので、皆様にご報告したいと思います。

今回のコンセプトは、「2010年春、SK-II空の新しい美白 
内側から圧倒的な輝きを放つ肌へ」ということで、
今までにない一つ上の美白に対応する製品の開発に成功しました。

従来の美白は、「今あるシミを消したい!白くなりたい!」だったのですが、
今のお客様はそれだけでは満足できず、「もっと上質な白を!輝くような白い肌を!」
と求めるようになってきているそうです。

つまりシミが薄くなったり肌が白くなるのは当たり前、
それ以上に光が透けるような肌、そして内側から光り輝くようなオーラ肌にしたいというのです。
はっとするほどまわりの人を魅了し、圧倒する美しさを求めているのです。
それをSK-Ⅱは「白より明るいオーラ美白」と言ってます。

今回それが可能になったのは、SK-IIが10年の研究の末、
ようやく厚生省から認可を受けた、
新しい美白成分D-メラノ(ニコチン酸アミドW)を配合してるからです。
これで、従来のメラニン生成刺激物質の抑制、
メラニン過剰生成の抑制に加え、メラノソーム受け渡しの抑制が承認されました。

それに、肌本来の働きを整える作用をはじめ7つの効果をもつSK=Ⅱ独自の成分を
濃縮して配合した濃縮SK=Ⅱ(ピテラ)、同じくヨーロッパでは
古くから使用されてきたハーブ(タラべトラカ)からエッセンスを抽出したSK=Ⅱの独自成分です
あるタラペホワイトを配合したコスメだそうです。

また、今回もっとも私が驚いたのは、
オーラの正体は実は光じゃないかとし、明るい輝きを作る光は、
光の色の三原色が関係あるんやないかという点に注目したことです。
皆様もご存じのように、光の三原色とはR(赤)G(緑)B(青)の3つで成り立っており。
この3色があれば混ぜることでどんな色の光も作り出すことができます。
そしてこの3色がきれいに混ざると、白い光を作ることができるのです。

SK-Ⅱの調査によると、透明感の高い肌のグループはやはり
このRGBのバランスが整っていて、くすんだ肌のグループはRGBバランスが崩れていたそうです。
そしてこのRGBバランスは加齢とともに崩れるそうです。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。