「会話を最大化」するブロガー会議

2007.09.04

営業・マーケティング

「会話を最大化」するブロガー会議

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

企業とブロガーをつなぐ立場で、 さまざまなイベントを開催されている『百式』の田口元氏。 田口氏が主催するイベントは、 ・セキュリティ会議 ・ユーザビリティ会議 ・ワイヤレスピクチャー会議 など、 「○○会議」 という名称で統一されているのをご存知の方も多いでしょう。

これは、企業とブロガーが

「共に解決策を探る全体会議」

という意味合いがあるようです。

記者会見のように、企業がブロガーに対して
一方的にメッセージを伝えるだけの場ではない
ということですね。

実は、私も1年ほど前、
電動シェーバーの「ブラウン」さんの新製品発売に
合わせて開催された

「ブラウン会議」

に参加させていただきました。

ただ、20代半ばからひげを伸ばし始め、
以来20年近く、ヒゲソリには縁のない私は、
本来、この会議への参加資格はなかったのでした・・・

大変申しわけないことです。
いまさらながらですが、懺悔しつつお詫び申し上げます。

さて、田口氏によれば、
企業とブロガーをつなぐ会議で目指しているのは、

“トータルで見た時に「会話が最大化すること」”

です。

“企業とブロガー間で見れば、
 2者の会話を最大化するためにやっているのが
 「会議」というわけです”(田口氏)

そして、イベントを準備するにあたって、田口氏は

・メッセージ
・ストラクチャー

の2つの視点から企業の担当者と打ち合わせを重ね、
組み立てていきます。

「メッセージ」は、次の4段階で詰めていきます。

・Value(目指すところ)
・Data/Problem(調査/事実)
・Our solution(製品の特性)
・Yours(全体会議)

なお、メッセージを作る際に
田口氏が注意しているのは、いきなり

「製品を売りたい」

というメッセージではなく、

「なぜその商品が必要なのか、開発に当たっては
 どの部分で苦労したのかをまず伝えるようにしている」

という点です。

また「ストラクチャー」を考える上では、
次の「5つの立場」からそれぞれの関係性で何を
仕掛けていくかを押さえていくのだそうです。

・企業
・参加ブロガー
・読者ブロガー
・消費者
・マスコミ

繰り返しになりますが、
これらの関係者間の「会話」を最大化することが
田口氏の狙いです。

田口氏主催の○○会議シリーズは、
実に緻密に組み立てられたものであることが
うかがえますね。

ところで、田口氏は、ブログは

「雑誌」

であり、ブロガーは

「雑誌の編集長」

と考えると分かりやすいと述べています。

そして、ブロガーがこうしたイベントに興味を持つのは、

「ネット上にはまだ掲載されていない情報」

が得られるかも知れないから。

ブロガーは常に検索できない情報を求めている。
だから、イベントには

「開発担当者」

のような立場を呼ぶのが良いと、
田口氏は考えています。

また、田口氏は、ブロガーは、

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。