国内団体旅行に参加してみるっ

2009.09.09

ライフ・ソーシャル

国内団体旅行に参加してみるっ

増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

夏休みといえば旅行です。旅行といえば、旅行会社の旗の下、カメラぶら下げて観光地をウロウロする団体旅行こそ日本の文化ではないでしょうか?しかし昭和の終わりとともに、パッケージツアーはすたれて行ったのでしょう。そんなすたれた廃墟ツアーのつもりで行ってみたところ、意外な発見がありましたのでレポートします。

私は何の因果か、老両親(70代)やら妻やらを連れ、旅行に行かなければならなくなりました。私のような国際ビジネスマンの旅行なら、ケイマン諸島で美人をはべらかしてトロピカルカクテルを飲みたいところですが(うわっ、その絵が結局昭和のバブル!)、ファミリーマンなので家族を大事にします。まして老い先短い老両親にメイドの土産に秋葉原に連れて行く訳にもいかず。
正直自分で車運転するのもめんどくさいので、何か無いかと思案していたところ、ありました。大手旅行代理店主催「立山黒部アルペンルート&トロッコ電車」。宿泊はもちろん、総ての交通費込みでお値段は一人30,000円程度。
ホテル代が一人分5,000円として、往復運賃、メシ代・・・まー割り算すれば決して高くは無いですね。

集合は東京駅八重洲口。風情があります。ビジネスマンがせわしく駆け抜けるラッシュ時間、まぬけな帽子をかぶったリュックサック姿で集合場所に行きます。
あーやはり予想通り、参加者と思しき人々は平均年齢50代後半というところでしょうか。私も決して年長組ではありません。親世代のジーチャン・バーチャンもけっこういるようです。あと女性二人組。なぜか男二人組は絶無。
この時点で親を連れてきても問題ないことが確信出来、一安心。あとは日本最大の旅行代理店に任せりゃ良いや、と早くも責任放棄出来、安心できました。

まずは特急に乗り込みます。ルートは長岡まで特急で、そこからはバス。長岡駅をおりてけっこう歩くとバス停があります。そこには堂々ある政治家のポスターが。総選挙終わって1週間ですからまだね・・・あーッ!この人はあの、有名な、バス会社のオーナーか!そーいや親父さんが作った会社だったか、などこれまた回想を与えてくれました。

さて貸切バスではガイドさんが案内してくれます。ちなみに東京駅から添乗員の若い女の人が同行しますが、こちらのガイドさんは私よりは年上と思われる女性。考えてみるとバスガイドさんが付く旅行って、修学旅行とか遠足以外でほとんど記憶ないです。
で、またあーゆー人たちはやはりシャベリのプロ。われわれ客を飽きさせず、かといってヒネクレ者の私のような厄介者も反発を起こさせないような、ゆるーい、しかしある種絶妙な話術をもっています。
だから母世代のオバチャン・オバーチャンたち等、赤子の手をひねるようなもの。
これは正直勉強になりました。軽くセクスィジョークが良いんだな、と。レベルで言えば綾小路きみまろや大沢悠里レベルがど真ん中です、コルァ。

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

増沢 隆太

株式会社RMロンドンパートナーズ 東北大学特任教授/人事コンサルタント

芸能人から政治家まで、話題の謝罪会見のたびにテレビや新聞で、謝罪の専門家と呼ばれコメントしていますが、実はコミュニケーション専門家であり、人と組織の課題に取組むコンサルタントで大学教授です。 謝罪に限らず、企業や団体組織のあらゆる危機管理や危機対応コミュニケーションについて語っていきます。特に最近はハラスメント研修や講演で、民間企業だけでなく巨大官公庁などまで、幅広く呼ばれています。 大学や企業でコミュニケーション、キャリアに関する講演や個人カウンセリングも行っています。

フォロー フォローして増沢 隆太の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。