優良顧客を捕まえるには、センスの分析が必要だ!

2008.10.14

営業・マーケティング

優良顧客を捕まえるには、センスの分析が必要だ!

原 一真

売りたい商品を買ってくれる「優良顧客」を見つけるには、売り手のセンスと買い手のセンスの結びつきが必要。そのために有効な分析手法とは?

ポイントは、その提案した仮説商品の「意味=売り手のセンス」に、どのような顧客が、
どのような速さで、どのくらいの人数が反応したかです。
ですから、「仮説商品」を本格的に決めるまでには一定の検証期間も必要になりますし、
仮説商品への感応度から「意味=買い手のセンス」を見つけ出すという作業には、
当然ながら売り手側のセンスも要求されます。

結局、購買データというものは「行動の結果」であり、そこに含まれる顧客心理は、
「心」でなければ読み取れないという、すごく月並みな結論にはなるのですが、
商品のライフサイクルとRFM的な購買行動分析の接点に、優良顧客を獲得する
ヒントが隠れているように思います。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。