JOYSOUND「うたスキ」人気の秘密は?

2008.09.20

営業・マーケティング

JOYSOUND「うたスキ」人気の秘密は?

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

「インターネットとリアルの融合を!」 …Web業界の人、企業のWeb担当者、あるいは広告宣伝の担当者、マーケターの方… 誰もがみんなが憧れ、誰もがみんなが意気込み、あるいは誰もがみんな上司から「やれ!」といわれたことのある(苦笑)言葉ではないでしょうか。

◆本投稿記事は、毎日更新中のブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

しかし、言葉では簡単に表現できるものの、実際問題、そう簡単にはいきません。
単純に

◆ネット(ほとんどがメール)を通じてクーポン送付→来店促進

というモデルであればすぐに思いつきますが、単にこれは「ダイレクトメール」という手段を、発送コストの安いネットに置き換えただけで、ネットの利点を利用しているものの、アイディアとして新規性に溢れているとは思えません。

しかし、そもそもが「リアル」のサービス発で、インターネットをうまく利用しているサービスがあります。
それがカラオケ「JOYSOUND」発のサービス「うたスキ」です。
http://joysound.com/ex/utasuki/index.htm

「うたスキ」は、Z会が運営している「パルティオゼット」と同じ、SNS機能を利用しているため、僕も以前より注目していたのですが…
会員数の伸び方がハンパではなく、開始1年2ヶ月で登録IDが100万件を突破!(今年1月)
多くのSNSが会員数が伸び悩み、開始したはいいものの登録者数が1,000人にも満たない…というものもザラにある中、快進撃を続けているSNSの1つといえましょう。

◆なんでこんなに登録者数が増えたのか?
◆なんで上手にインターネット~リアルを融合できたのか?
◆何か特徴のある機能のついたSNSなの?

…いろいろマーケティングの視点で興味関心が尽きないサービスですが…

その人気の秘密の1つとして、

「Open(=リアル)でやりたいことと、Closed(=インターネット(のマイページ))でやりたいことをうまくマッチさせた」

という点が挙げられると思います。

まず、リアルでやりたいこと。これは既存の「カラオケ」のもっている価値ですが、

・みんなで楽しくワイワイ騒ぎたい!
・全国の人たちとの歌の点数のランキング比較をしてみたい!

などがありますよね。

そこに、SNSの「個別性(いわゆる「マイページ」)」を利用してできることを付加するわけです。

・わいわい騒いでいる時間はできる限り大切に使いたい!
→事前に「歌いたい曲」(十八番の曲)をマイページに登録、リアルの場ですぐに引き出せる!(=入力の手間が省ける)

・とある歌で、自分とランキング近辺(あるいはランキング上位)の人が「どんな歌を歌ってるのかな?」とチェックでき、自分に似たようなものがあると親近感が増したり、歌うのが楽しくなったり!(=「歌」に紐づく「個人」のキャラが特定できる!)

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。