ストレス過多のなりやすさ

2008.07.22

ライフ・ソーシャル

ストレス過多のなりやすさ

横井 真人
産業能率大学 教授

最近お疲れ気味の方、問題はストレスの大きさですか?ストレス処理が追いつかないことですか?

反面、個人としては、完璧な環境がそうそう
転がってはいない現実とどう向き合うかが課題となります。
自分にとって「何が」ストレスなのか?
自分にはストレス対処の仕方を知っているか、
またその頻度は十分か?
そして自分自身のストレス対処の容量を知ること
で自分を守ることが可能となります。
これまではこの中自分のストレス対処(器)の容量が一番
特定しにくい領域でした。筆者の会社ではこの
容量が定量的に推察できるアセスメントを開発しましたが、
折角ですから、読者が自分で傾向を知るための
ヒントを提供しましょう。

以下の三つの質問の答えが全部イエスなら、
あなたの容量は大きくする余地が高いかも知れません。

1. この前仕事で犯した失敗を今も気にしている
2. 大事な人が作ってくれても嫌いな食べものは絶対に食べない
3. テレビの通販番組は絶対信用できないと思っている

さてさて、いかがでしょう。

以上

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

横井 真人

横井 真人

産業能率大学 教授

個人と組織のパフォーマンス向上を研究。人の行動をスキル、知識、行動意識、感情能力、価値観等の要素に分解し、どの要素が行動に影響を与えているかの観点からパフォーマンスを分析。職場のコミュ二ケーション、リーダーシップ、チームビルディング、ファシリテーション、ソリューション営業、マーケティング等の具体的施策に視点を活用する。

フォロー フォローして横井 真人の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。