三越な人 vs 伊勢丹な人

2008.04.26

営業・マーケティング

三越な人 vs 伊勢丹な人

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

本日(2008/04/25)の午後、 有楽町電気ビル北館20Fの「日本外国特派員協会」の 会議室で開催された、 『ブランドの達人[改訂版]』出版記念セミナー に出席してきました。 本稿はその速報レポート!

『ブランドの達人[改訂版]』
(ブランドデータバンク著、ソフトバンククリエイティブ)

は3万人の消費者アンケート調査である、

「ブランドデータバンク」

の分析結果を元に書かれた本です。

同書では、様々なブランドに対する人々の好みの違いに
着目した消費者のタイプ分けと、それぞれのタイプ別の消費行動や
価値観などの特徴を豊富な図表とともに解説してあります。

例えば、

・ユニクロな人(ユニクロが好きな人たち)
・日産スカイラインな人(スカイラインが好きな人たち)

といった人が、どんな人たちなのかが理解できます。

消費者分析に興味がある方だけでなく、
有名ブランド(モノだけでなく、サービスや場所、キャラクター、
有名人なども含む)に興味がある方なら楽しく読める本でしょう。

さて、肝心のセミナーですが、ひとことで言えば

「消費者アンケートデータベースとその分析システム」

を「ASPサービス」として提供している

「ブランドデータバンク」

の紹介を目的として行われたものでした。

ブランドデータバンクは、毎年6月と12月の年2回、
全国の消費者3万人を対象として行われる
オンラインアンケートのデータベースです。

当アンケートでは、車、化粧品、金融、小売店など、
消費者が購入・利用、あるいはメディアで目にする様々な

「もの」
「店」
「サービス」
「場所」(繁華街、旅行先など)
「ひと」(アニメキャラクターやタレント、有名人など)

等を含む、全部で130ジャンルについての所有・利用有無や
好意度に加えて、

・消費に関わる価値観(新しい商品はチェックせずにいられない等)
・各種メディア(広告接触)に対する信頼度

を聞いています。

これによって、前述したように、
例えば「ユニクロを好きな人」は、
他にどんな商品(ブランド)が好きなのか、
どんなライフスタイルや価値観を持っているのか、
また信頼しているメディアは何なのかをオンラインベースで
簡単に把握することができるようになっています。

セミナーでは、昨年(07年12月)に行われた第7期調査結果から、

・三越な人(三越が好きな人)
・伊勢丹な人(伊勢丹が好きな人)

のそれぞれの消費者像の違いを対比させて説明していました。

説明の詳細は、
ブランドデータバンクのWebサイトから誰でも
自由にダウンロードできる

「プレゼン資料」

を見ていただくとして、ここでは、
プレゼン資料にもまとめとして掲載されている

「三越な人」「伊勢丹な人」

それぞれの特徴のみ、簡単にご紹介しておきましょう。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。