日本銀行も年間6兆円買い入れている金融商品、 いま人気急上昇の上場投資信託「ETF」とは?

2017.10.12

IT・WEB

日本銀行も年間6兆円買い入れている金融商品、 いま人気急上昇の上場投資信託「ETF」とは?

LEADERS online
南青山リーダーズ株式会社

証券投資といえば、証券会社が運用する投資信託や株式を思い浮かべますが、ここ最近、市場に連動する「ETF」という上場投資信託の人気が高まっています。 金融緩和の一環として、日本銀行が年間約6兆円のETFを買い入れているため、その名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。 いま注目のETFとはどのような金融商品なのか、その仕組みや特徴、一般的な投資信託との違いなどをまとめてみました。

また、一般投資信託には分配金を再投資に回せるオプションがありますが、ETFにそのような仕組みはありませんので、再投資する場合は自分の手で行う必要があります。
さらに、ETFの売買は一定の取引単位で行われるため、1回の分配金ではその額に届かず、すぐに再投資できないケースもあります。それでも再投資したければ、売買の取引額に達するまで分配金に手を付けず、地道に貯めていくしか方法はありません。

もちろん、分配金が出れば、少なくとも運用成績がプラスになっているとわかるので、これは大きな安心感につながりますよね。
加えて、「仕組みのわかりやすさ」「運用の透明性」「かかるコストの低さ」などを総合的に考えると、その魅力やメリットは大といえるでしょう。

中長期的な資産形成の投資先として、堅実な運用実績が見込める上場投資信託「ETF」。
投資のビギナーはもちろん、次なる投資先や金融商品を探している人も、まずはチェック&検討してみる価値は大いにありそうです。

≪記事作成ライター:菱沼真理奈≫
約20年にわたり、企業広告・商品広告のコピーや、女性誌・ビジネス誌などのライティングを手がけています。金融・教育・行政・ビジネス関連の堅い記事から、グルメ・カルチャー・ファッション関連の柔らかい記事まで、オールマイティな対応力が自慢です! 座右の銘は「ありがとうの心を大切に」。

【記事元】
日本クラウド証券株式会社 https://crowdbank.jp
日本クラウド証券メディア マネセツ https://manesetsu.jp

【転載元】
リーダーズオンライン(専門家による経営者のための情報サイト)
https://leaders-online.jp/

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

LEADERS online

南青山リーダーズ株式会社

専門家による経営者のための情報サイト

フォロー フォローしてLEADERS onlineの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。