福山雅治とさだまさしの「マサカのヒット分析!」

2015.08.25

営業・マーケティング

福山雅治とさだまさしの「マサカのヒット分析!」

中村 修治
有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

運が良いとか悪いとか そうゆうことって確かにあると あなたをみててそう思う♪ さだまさしの名曲「無縁坂」をご存知だろうか?1975年の発表曲だから、ワタシは、中学1年生である。思春期真っ只中。あれもこれもピンクに見えていた中学男子にとっては、衝撃的だった。

母がまだ若い頃 僕の手をひいて
この坂を登る度 いつもため息をついた♪

どんだけ暗いのだ。さだまさしは、1952年生まれだから、若干23歳でこの歌を作ったわけである。いくら長崎生まれとはいえ、こんな坂の歌をつくると は、恐るべし。中学生だったワタシは、不浄の右手を見つめるしかない。自分と母の幸せな関係をどれだけ恨んだことか。ワタシは、運がいいだけであること を、さだまさしの「無縁坂」に教えてもらった。


愛は今も愛のままで♪

そして、一方で、福山雅治である。福山雅治と言えば「桜坂」である。

愛と知っていたのに
春はやってくるのに
夢は今も夢のままで♪


どんだけ爽やかなんだ。2000年のミリオンセラーである。福山雅治は、その時31歳。デビュー10周年の記念すべき年の大ヒットである。ワタシは、その時、38歳。2児の父である。

君よずっと幸せに
風にそっと歌うよ
愛は今も愛のままで♪


恋愛なんて忘れかけている身には、どんな爽やかな風も吹き渡らない。キャーキャー言われている福山雅治が、心の底から羨ましかった。ギターが弾けたな ら、ファンの目の前で「無縁坂」という爆弾を落としてやりたいくらいであった。愛は、今も愛のままでないから、家族なんだよって毒づいていた。羨ましい ぞっ福山雅治! マシャは、一般男性全ての永遠のライバルである。笑


2人ともマサカの長崎生まれの大ヒット!

さだまさしと福山雅治。九州から生まれたミリオンヒットのおふたりである。マサカの長崎生まれで、ミュージシャンで、「坂」の付く大ヒット曲を持つ、ちょっとスケベなおっさんである。

そのおふたりが、2014年9月10日現在、フェイスブックやTwitterやブログ等のソーシャルメディアの中で、どう語られているかが下記でわかる。

「さだまさし」「福山雅治」という名前と一緒に語られているコトバと、「さだまさし」「福山雅治」と同時に「検索されているコトバ」を相関させた時にイチばん相性の良かったコトバのランキングをヒット指数と呼んでいる。

※ヒット指数分析協力:エコノミックインデックス株式会社
おふたりとも「歌詞」というキーワードが上位にある。さだまさしは、1位である。さらに、「償い」という1982年に発表された歌が2014年の9月現 在でも語られていることに驚く。「さだまさし」も「福山雅治」もラジオ番組の評判が高い。コトバの時代にふさわしいアーティストである。


いい人じゃない自覚があるからヒットがつくれる!

さだまさしは、小説「茨の木」についてのインタビューを受けて「僕は、じつは、この世の人間はだれでも、9割8分は、邪悪な汚いもので満たされていると 思っている」と答えている。そして、「9割8分の邪悪な部分を描くのが得意な人もいるが、残りの2分の上澄みを描くのが好きだ」と・・・。

一方、福山雅治は『ダ・ヴィンチ』2008年11月号で、こんな宇宙の話をしている。
「宇宙飛行士にもっとも必要な条件って、何だか 知っていますか? ”人柄がいいこと”らしいんですよ。長時間にわたって、狭くて暗いところで共同生活を送らなくちゃならないので、どんなに知力、体力に 優れていても”嫌な人”だったらダメだというんです。子供のころから宇宙にあこがれていたので、宇宙飛行士になりたいって思ったこともありましたけど、そ れを聞いて、オレ、いい人じゃないから、絶対無理だって。トイレの順番だとか、きっと小さいことで、すぐもめますよ。なので、飛行士として宇宙に行 くのは断念して、来るべき宇宙旅行時代の到来に備えて、せいぜい蓄えを増やすことにしました(笑)」と・・・。

おふたりとも、いい人じゃないのである。邪悪なのである。その自覚がちゃんとおありなのである。完璧な男のロマンは夢ではなく、計画に聞こえてくる。ロマンがロマンであるためには、男は、完璧であってはならない。その完璧でない隙 間や上澄みからしか、説得力あるコトバは生まれないのである。長崎の「坂」の多い街で育ったおふたりが、同じ境地にあることは、きっと偶然ではない。アー ティストとしての息の長さは、人生の「坂」で鍛えられた人間力にある。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

中村 修治

有限会社ペーパーカンパニー 株式会社キナックスホールディングス 代表取締役

昭和30年代後半、近江商人発祥の地で産まれる。立命館大学経済学部を卒業後、大手プロダクションへ入社。1994年に、企画会社ペーパーカンパニーを設立する。 その後、年間150本近い企画書を夜な夜な書く生活を続けるうちに覚醒。たくさんの広告代理店やたくさんの企業の皆様と酔狂な関係を築き、皆様のお陰を持ちまして、現在に至る。そんな「全身企画屋」である。

フォロー フォローして中村 修治の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。