2040年のFacebook(フェイスブック)

2012.12.01

経営・マネジメント

2040年のFacebook(フェイスブック)

坂口 孝則
未来調達研究所株式会社 取締役

Facebookを使ったサイバーパンクとしての将来像予想。

 そこに出てきたのは、可愛くて、愛くるしくて、それでいて精悍な顔つきの子どもだった。「ぼくね、この人との子どもだったら、すごくよかったんだよ」。マコトは、この子の特性を指さして、画面を叩いた。「ほら、ほら」。

 たしかにそこには、他人にたいして思いやりがあって、学力が高くて、何の欠点もない内容が列記されていた。あたしはもう何も言えずに、くずれおちた。

「ママ、ごめんね。こんなことしちゃって。でも、どうしても、ありえた現在をたしかめてみたくなっちゃって」

 あたしはそのままトイレにかけこんだ。そして、ポケットからスマートフォンを取り出した。「佐藤正人」。たしかに、彼はサイバースペース上にいた。プロフィールを見ると、「独身」と書いてあった。
「マコト、ちょっと、こっちにきなさい」

 あたしは一言「ありがとう」といった。そして、マコトを殴った。マコトが気を失っているすきにあたしは、家を出る支度をした。

 あたしは前の彼氏に「おっ! ひさしぶり! フェイスブックで発見しちゃいました! 暇なら、会わない?」とメールした。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

坂口 孝則

未来調達研究所株式会社 取締役

大阪大学卒業後、電機メーカー、自動車メーカーで調達・購買業務に従事。未来調達研究所株式会社取締役。コスト削減のコンサルタント。『牛丼一杯の儲けは9円』(幻冬舎新書)など著書22作。

フォロー フォローして坂口 孝則の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。