「これからはFacebook」や「シナジー」は戦略ではない。

2011.09.06

経営・マネジメント

「これからはFacebook」や「シナジー」は戦略ではない。

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

「戦略の2つの本質は“違いを作って”、“つなげる”こと」 「部分を見ると非合理だが全体としては合理的なものが優れたストーリー」 「リーダーの条件は“話がおもしろいこと”」……。

今日は、書籍『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』の筆者である一橋大学大学院の楠木 建 氏の講演から、戦略について興味深い解説を、イベント「ネットPR Day 2011」のレポートとしてお届けします。

少し前になりますが、7月6日に、株式会社ニューズ・ツー・ユーが「ネットPR Day 2011」というイベントを開催しました。同社のリリース掲載サービスNews2u.netの10周年を記念したセミナーイベントです。

このイベントの特別講演は「マーケティング&PR担当者のための“ストーリーとしての競争戦略”」。一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授の楠木 建 氏が、競争戦略と競争優位について「ストーリー」という視点から述べたものでした。

イベントでは、その後も、

・鼎談「企業戦略としてのソーシャルメディア活用について ~経営トップがソーシャルメディアを使う理由」
・パネルディスカッション「ネットPR活用のポイント1 ~ソーシャルメディア活用の重要性をいかに社内に伝えるか」
・パネルディスカッション「ネットPR活用のポイント2 ~ネットPRとソーシャルメディアの親和性」

など、興味深い内容が展開され、充実した1日となったのですが、今回は、特別講演から「戦略」と「ストーリー」の話題をお届けします。もともとは企業戦略としての講演でしたが、Web戦略を考える際にも参考になります。

マーケティング&PR担当者のための“ストーリーとしての競争戦略”

楠木氏は、企業にとっての戦略の2つの本質は「違いを作って」「つなげる」ことなのだといいます。

違いを作る部分は「ブルーオーシャン」のような形やさまざまな形でよく解説されていますが、楠木氏が強調するのは後者の「つなげる」こと、つまり「ストーリー」。氏の講演は、この「ストーリー」という言葉を軸に展開していきました。

楠木氏によると、企業がよく「戦略」として挙げるが実際には戦略ではないものとして、次のようなものがあるということ。

戦略ではないもの

・目標の提示(5年以内に営業利益●%を達成」
・組織体制
・環境分析(市場や競合)
・自社資源の棚卸し
・バズワード
・気合い

また、「価格」「仕様」「市場投入時期」といった項目や、それらをまとめたアクションリストも、戦略ではありません。

楠木氏は、「経営の問題の多くは、分割していけばわかってくる。しかし、戦略ストーリーの真髄は総合することにある。つまり、分けるとわからなくなるのだ」といいます。

次のページ各項目がそれぞれどうつながって利益になっていくのか

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。