明日から始める!自転車通勤(1)

2009.11.30

ライフ・ソーシャル

明日から始める!自転車通勤(1)

ITmedia ビジネスオンライン
“ニュースを考える、ビジネスモデルを知る” ITmedia 編集部

いざ自転車を買おうと思い立ったとき、最初に迷うのが「どこで買うか」「どんな自転車を買うか」では? 今回は日本全国の初心者大歓迎のショップを紹介。それぞれのショップで「オススメの3台」を選んでもらった。 [西幡治美(金森マーケティング事務所),Business Media 誠]

 日本のメーカーならでは!日本人の体、動きを熟知熟考した工夫が満載なのがアンカーシリーズです。このEXは、初心者にはうってつけのロードバイクでしょう。坂道でも楽なギアが最初から付いていますし、気になるポイントごとに、他ブランドよりも“ちょっといいところ”が随所にあるバイク。検査基準の厳しさもハンパではないですよ。

レジャーハウスミヤザキ(東京都八王子市)


http://www2.ocn.ne.jp/~miya5253/miyazaki/index_main.html

 創業90年。良い意味での「街の自転車屋さん」を貫く老舗。パンクを修理中なら、後からパンク修理代100台分の価格でバイクを買うお客が来ても待たせるような心意気が、先代から脈々と受け継がれている。

 「『お客さんの欲しい物』をそろえるのであって、売りたいものを並べるのではない」とスタッフ全員が言い切る。購入者層も幅広く、老若男女が入れ替わり訪れて、店内を笑顔で満たす。来年87歳になる元気な社長のお母さんも現役でバイク選びを指南。初心者が「早く乗りたい!」と思える、適切なアドバイスをしてくれる。

 「ウチには、ママチャリもありますよ。空気を入れに来られる方も、高価な自転車を買われる方も、同じ。『ポリシーが無いの?』と聞く方もいますが、ポリシーを持つべきはお客様の方です。私たちはそのポリシーに応えられる物をそろえる役目を持っているわけです。安くない買い物ですから、とことん迷っていいと思います。その結論を出すお手伝いを私たちがさせていただきます」(レジャーハウスミヤザキ代表、宮崎さん)



 レジャーハウスミヤザキのおすすめバイクは?「人生にはそれぞれのストーリーがあります。そのなかで、自転車の占める割合がどれほどになるか、初心者の方はまだ分からないでしょう。のめり込んで行くかもしれない、もしかしたら続かないかも。思い描いた1台が、自分の宝物になります」(宮崎代表)

TREK 7.3 FX

 手頃な値段で、良くまとまっているバイクです。後ろに荷台を付ければ、かばんもノートPCも運べます。ブロックタイヤ(でこぼこのある、舗装路以外でも走れるタイヤ)に変えて通勤すれば、けっこうガッツリ乗れますよ。



GARY FISHER Cobia(ゲイリーフィッシャー コビア)

 おしゃれにマウンテンバイクを始めたい人、多少荒れた道が通勤コースにある人におすすめ。ディスクブレーキなので、雨でもブレーキ性能がバツグンです。700cという細いタイヤも装着できますので、軽々走ることもできます。コースによって違ったタイヤで、いろいろな楽しみを満喫できるのがいいところ。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

ITmedia ビジネスオンライン

“ニュースを考える、ビジネスモデルを知る” ITmedia 編集部

「ニュースを考える、ビジネスモデルを知る」をコンセプトとするオンラインビジネス誌。

フォロー フォローしてITmedia ビジネスオンラインの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。