ネット口コミ施策~フェアとアンフェアの境界線

2009.03.18

営業・マーケティング

ネット口コミ施策~フェアとアンフェアの境界線

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

ブロガーに直接、新商品のニュースリリースを流す。 また新商品発表会に招待したり、あるいは試供品を提供し、 その体験記をブログの記事として取り上げてもらうよう 働きかける。 これが、現在、最も典型的な 「ネット口コミ施策」 だと言えます。

関係者の間で議論が続いている状態です。

ともあれ、ブログは、個人が書いている記事とはいえ、
ネットを通じて多くの人に到達できることから、
立派な「メディア」だと言えますよね。

ですから、マスメディアの記者に対するコミュニケーション
と同様の考え方、倫理基準を適用してブロガーと対話するのが
最善策ではないでしょうか?

最後に、ブロガーを使ったネット口コミ施策の実例を
挙げましょう。(内容は一部変えています)

--------------------------------------

★お仕事(ブロガーに対する依頼は基本こう呼ばれます)

・「ABCレストラン」に指定期間中に行って食事してください。
 友人同伴OKです。

・レストランでは、グラスワイン1杯を人数分サービス、
 食事も半額でオーダーできます。

・後日、ABCレストランで食事を楽しんだ感想を
 写真とともにブログに掲載してください。

・記事掲載に対しては、
 御礼として5,000円の金券をお渡しします。

----------------------------------------

なかなか魅力的なお仕事です。

しかし、5,000円もお礼もらえるとしたら、
悪いことは書けませんね。

実は、レストランが自分の好みでなかったとしても
書かないと御礼がもらえないから、嘘八百を書くこと
になるかもしれません。
(実際すばらしい店だったのなら問題ないですけど)

先日、このブロガー向け施策を企画・運営している
事業者に対して、

このレストランについてのブログ記事には、
報酬をもらって書いたことを明示しなければなりませんか?

という質問を随分前に送ったのですが、
いまだ返事ありません・・・

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。