リリー・フランキーの悩み相談室

2008.10.10

ライフ・ソーシャル

リリー・フランキーの悩み相談室

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

今日は、腰が抜けるほど楽しませてもらった 『劇的3時間SHOW』 リリー・フランキーの日(08/10/09) をアバウトに振り返ってみます。

「漫画家になることは考えなかったの?」

「ええ、読むのは好きですが描くほうは・・・」

「君はなかなか面白い漫画を描きそうだから、
 漫画家になりなさい」

「えーと、予想外のアドバイスありがとうございます!」

「いや、アドバイスじゃなくて
 もう決まったことなんだよ。君は漫画家になる」

かなり、強引なキャリアカウンセリングですね。

(中略)

「70歳過ぎの男の人が好きなんです。
 昨年奥様がお亡くなりになったんですけど。
 たぶん、リリーさんもご存知かも・・・」

と23歳の独身女性。

「え、そうすると、俺の友達のお父さんが好きなの?」

「ええ、でもそばにいると、
 何を話したらいいかわからなくて・・・」

「その方、食事をしたらお昼寝されてしまうんですよ・・・」

「何も話さなくてもいいんじゃないかなあ。
 添い寝してあげるとか・・・」

「昼寝してて若い女性にほれられるなんていいよなあ、
 長生きはするもんだ!」

「君の方から、好きですと告白しなさい」

「そのほうがいいんでしょうか」

「もちろん、そのおじいさんは大喜びするよ」

とまあ、休憩時間も取らずノンストップで、
親身な悩み相談へのアドバイスが延々と続いて、
ふと時間を見ると10時。

リリーさん、時計を見ながら、

「まだあと2時間はありますね・・・」

と言うと、慌てて脇から顔を出した運営側のおじさん、

「すいません、そろそろお時間が・・・」

の言葉を軽く受け流してさらに話は続く。

10時半、運営側のおじさんの2度目の警告で
ようやく終わる気になったリリーさんは、
新曲の弾き語りで講演を締めくくりました。

リリーさんの歌、とても良かったです。
歌うまいんですね。

「じゃあ、会場の都合があるみたいだから、
 これで終わりますけど、これからみんなで

 ‘笑笑’(わらわら)

 に移動しますか!」

私は帰りましたが、
実際、リリーさんと一緒に居酒屋に行った人が
いたかもしれません・・・

30分遅刻したけど、
休憩抜き、主催者側の意向を無視した
1時間の勝手延長で実質、

「3時間半SHOW」

となったリリーさんの講演でした。

*劇的3時間SHOW
http://www.geki3.jp/top.html

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。