貴方の本気とは?~『上司は部下より先にパンツを脱げ』より~

2008.06.04

ライフ・ソーシャル

貴方の本気とは?~『上司は部下より先にパンツを脱げ』より~

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

言葉ではなく行動、明日ではなく今日から始める… ここまでで「本気」が止まっている人。 Faithホールディングスのカスタマーバリューから学んでみませんか?

◆本投稿記事は、毎日更新中のブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

『上司は部下より先にパンツを脱げ』(徳間書店)という、かなり強烈なタイトルの書籍。れっきとしたビジネス系の書籍です。
タマタマ知人から献本された書籍なんですけど、事前に知人の説明を聞いていなければ内容を勘違いしていましたね。
「偉い人が必要以上に上品ぶってどうするよ」という内容では、と。

実際には、「上司は自分をさらけ出せ」というメッセージをこめて「パンツを脱げ」という表現を使用していますね。
ある意味「必要以上に上品ぶらない」こともさらけ出すことには変わりはないのですが…(苦笑)

タイトルにちょっと引いてしまってなかなか読む気が起きなかったんですが、先日ようやく読了。

「リクルートで学び、ベンチャーで試し、社長となって確立した99の仕事術」

という副題の通り、若手~中堅社員が無意識に取るべき仕事術を紹介しながら、「ジョハリの窓」「メラビアンの法則」など、マーケティングを考える上では基本となる用語説明が各項ごとにありますので、是非20代の方(大学生含む)には読んで欲しいなあ、という気持ちになりました。

執筆者は小倉広氏。Faithホールディングス代表取締役社長。
このFaithホールディングスでは、「Faith(我が信条)」として、ミッション、ビジョン、(カスタマー)バリューを明確に定義しています。
※ミッション、ビジョン、バリューについては『組織の起動スイッチ!』(かんき出版)でも紹介されていますね。
成長を心から臨む企業では明確化が不可欠なものなのかもしれません。

そして、(カスタマー)バリューは次の通り。

Customer VALUE (顧客価値)

1.本気とは“言葉”ではなく“行動”である。
2.本気とは“明日”ではなく“今日”始めることである。
3.本気とは“始める”ことではなく“やり抜く”ことである。
4.本気とは“独りよがり”ではなく相手を動かす“思いやり”である。
5.本気とは“会社のため”ではなく“自分のため”である。
6.本気とは“何かを得る”ではなく“何かを捨てる”ことである。

(以上、Faithホールディングスのホームページより引用しました)

唸りましたね、正直。
1→6となるにつれて本気度も増し、かつ、若い番号を飛び越えて4、5などを達成しようとしても「本気」とはかけ離れたものになる…

次のページやり始めることももちろん大事ですが、継続しなければ周り...

続きは会員限定です。無料の読者会員に登録すると続きをお読みいただけます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。