不正を“ずるい”と思うのではなく。

2008.05.02

ライフ・ソーシャル

不正を“ずるい”と思うのではなく。

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

公務員の不祥事、相変わらず「おいおい」と思うものが出てきますね…。 深夜2時3時まで働いている、それも決してラクしているわけではなく「帰りたくても帰れない」若手キャリア官僚が沢山いることを存じ上げていますので、画一的な公務員パッシングは大嫌いな僕ですが、民間企業人の感覚からは考えられないことをしでかしている公務員がほんの一部いて、そんな人がやらかす不祥事が記事になります。

◆本投稿記事は、毎日更新中のブログ
http://www.zkaiblog.com/histaff/
の話題を元に、本サイトの読者層に合わせた形で修正しております。

昨日のニュース。

アダルトサイト閲覧17万回、市課長補佐を停職…和歌山・紀の川
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080501-OYT1T00354.htm

・停職3ヶ月?係長に降任??ありえない、ありえない、民間企業だったら即解雇でもおかしくないよ。
・1ヶ月で17万回!ある意味すごい(苦笑)
・そもそもこんな人、民間企業にいたらすぐばれちゃうよ。

などといったありがちな感想や意見は、このサイトで届けるほどのことではありませんので、別の視点から。

この記事を見たとき、一番最初に感じた思いが

「なんて不幸せな人なんだ…」

つまり、

「これしか楽しみないなんて、僕にとってはありえない」

ってことなんです。
そんなことしてる暇があったら…

仕事している方がよほど楽しい。
勉強している方がよほど楽しい。
もちろん家族といる方がいい。
友達と一緒でもいい。。。

自分の大切な時間は、こんなくだらないことに使いたくないですもん。

という感覚が先にくる自分は、幸せなんですよね、現況が。

もちろん、幸せの価値観って人それぞれですから、アダルトビデオを見ていた彼にとっては、その行為が至福なのかもしれません。
しかしやっぱり、それが至福になることそのものが、どう考えても人間として生まれてきて、幸せだとは思えません。
他の幸せの価値を知れば、もっと生き生きと生きられたんではないか、と。

このテの不祥事があると、最初に出る感想が

「税金の無駄遣い!公務員なのに!許せない!!」
「仕事中にそんなことするなんて考えられない!」

のようなものだと思います。
そして、こういう気持ちを湧くことそのものは、人間としてフツウなんだと思います。

でも、すごーく冷静にこの言葉を見てみましょう。

心のどこかで

「こんなことしながら給料もらえるなんて“ずるい”」

そんな部分がありませんか?

ずるい、と思っている、ということは、

「そんなことやれるならやってみたい」

これが、ほんのほんのちょっぴり、のことかもしれませんけど、心の中であるんだと思います。

人間なんですから、それくらいの心があることはしょうがないですよね。
でも、これもすごーく冷静に考えてみましょう。

“ずるい”なんて思わない人の方が幸せだと思いませんか?

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。