コロナ禍で「コト」消費から「モノ」消費へ変化 結婚に関する「お金の使い方」

画像: Shutterstock_KirylV さん

2021.06.22

ライフ・ソーシャル

コロナ禍で「コト」消費から「モノ」消費へ変化 結婚に関する「お金の使い方」

ITmedia ビジネスオンライン
“ニュースを考える、ビジネスモデルを知る” ITmedia 編集部

 ネクストレベル(横浜市)が運営する縁結び大学は「結婚にまつわるお金の使い方」について、新型コロナウイルス感染症によるパンデミック発生前の2019年以前と発生後の20年以降で比較調査を実施した。結果、消費傾向がイベントや行動などの「コト」消費から、長く使用する「モノ」消費へと変化していることが分かった。[季原ゆう,ITmedia]

結婚式に費やした金額の比率は大きく減少

一方で、指輪に費やした金額の割合は、19年以前は「0~20%」の人が76.5%と大半を占めていたが20年以降は62.2%と減少し、指輪に費やす金額の割合は高くなっているようだ。

指輪に費やしたお金の比率は上昇

「新婚旅行」に費やした金額の割合では19年以前は「0~20%」が66.3%だったのに対し、20年以降は85.6%と19.3ポイント上昇した。渡航制限などの影響で新婚旅行を延期した人が多いことが原因として考えられる。

「家具・家電」に費やした金額の割合では、19年以前は「0~20%」の63.3%が20年以降は60%と減少。また「61~80%」「81~100%」と多くの金額を費やした人の割合がいずれも少し増加していた。

※調査は17年~19年に結婚した98人と、20年~21年に結婚した90人を対象にインターネット上で実施。調査期間は5月13日~5月27日。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

ITmedia ビジネスオンライン

“ニュースを考える、ビジネスモデルを知る” ITmedia 編集部

「ニュースを考える、ビジネスモデルを知る」をコンセプトとするオンラインビジネス誌。

フォロー フォローしてITmedia ビジネスオンラインの新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。