最新オフィス家具に触れられる展示場・ショールーム(東京編)

画像: 株式会社秀光 秀光 ONE青山ショールーム提供

2018.05.11

組織・人材

最新オフィス家具に触れられる展示場・ショールーム(東京編)

アスクル 「みんなの仕事場」運営事務局

ひと昔前はそっけないスチール製ばかりだったオフィス家具も、大きく進化していることをご存じでしょうか。働き方改革が進む昨今、快適で働きやすいオフィス環境に注目が集まっているのです。毎日長い時間を過ごすことになるオフィス家具と、働く人との相性とは、実際触れて体感してみないとわからないもの。もしかしたらあなたの想像を超えてしまっているかもしれないその進化を、東京都内のショールームでぜひ体感してみてください。きっと驚きがいっぱいありますよ。(各写真はショールーム様よりご提供いただいたものを掲載しています)

イトーキ 東京ショールーム

株式会社イトーキのショールームは、6階がデスク、チェア、システム収納などが展示されています。

オフィス家具コーナーにはミレッザチェアや折り紙の発想から生まれたフリップフラップチェアなど機能的でスタイリッシュなチェアがズラリ。ぜひミレッザチェアに座ってみて、操作レスで体重に合わせて動くロッキングの快適さを体感してください。その奥にはデスクが並んでいてオフィスのようなエリアになっています。さらに奥に進むとキャビネットコーナー。通路を挟んでミーティング家具、グループワーク用のデスク、ロビー用家具などが展示されています。Webで予約して案内付きでゆっくり見学してください。実際に触れることでイトーキのオフィス家具の快適さが伝わってきます。

イトーキ 東京ショールーム

住所 東京都中央区入船3-2-10アーバンネット入船ビル
営業時間 9時〜17時(休館: 土・日・祝日、夏期休業日、年末年始)
アクセス 東京メトロ 有楽町線 新富町駅7番出口よりすぐ前/東京メト口 日比谷線 築地駅3番出口より徒歩5 分

※ご見学は事前にwebか電話で予約してください

+PLUS(プラス プラス)ショーケース

プラス株式会社のショールームは、オフィス家具エリア、Garage Store AKASAKA(ガラージストア赤坂)、文具エリアに分かれています。

オフィス家具エリアには「スタンダード」と「エグゼクティブ」のコーナーがあり、スタンダードエリアでは、アルミ素材の洗練とシンプル、木が持つ自由と温もりが融合したエクセフ タイプLや、ジェネラなど、エグゼクティブコーナーではイタリアのオフィスメーカーD8シリーズや、カナダのKH-69や67チェアなど、PLUS のデザイン性と機能性を兼ね備えた家具が展示されています。ミーティングツールのエリアには、パーテンションホワイトボードや回転式ホワイトボート、レーザーポインターなどが展示されています。Garage Store AKASAKA(ガラージストア赤坂)では、Garageのオリジナル商品や、普段なかなか触れる機会がないイタリアfantoniの家具もあります。ぜひ実物を堪能してください。オフィスだけではなく家庭でも使いたくなってしまうような家具がセンス良く並んでいますので、ついつい長居をしてしまいそうです。文具エリアには新製品や特徴的な文具を試せる「タッチ&トライコーナー」もあって楽しめます。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

アスクル 「みんなの仕事場」運営事務局

アスクル 「みんなの仕事場」運営事務局

「みんなの仕事場」は、働き方改革の推進によりワークスタイルが多様化する中、皆様のオフィスづくりの参考にできるよう、最新の実例を集めたオフィス紹介サイトです。アスクル株式会社が運営しています。

フォロー フォローしてアスクル 「みんなの仕事場」運営事務局の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。