紅葉狩り(デート)に映える服の色とは?

2015.11.19

ライフ・ソーシャル

紅葉狩り(デート)に映える服の色とは?

山田 美帆
カラーコンサルタントRosa 代表

秋も深まり、紅葉の美しい季節となりました。 東京では、紅葉の見ごろは11月中旬から12月初旬までと言われていますが、本日は紅葉の色や紅葉狩り(デート)の服装についてお話ししたいと思います。

そこでおススメは、今秋の流行色であるカーキー。
カーキーとは「土埃」の色で、迷彩色と言われる色です。
紅葉の赤とは補色関係(反対の色)であり、お互いの色を引き立てる役割を果たします

他には、アイボリーやクリーム色もおススメです。
黄みを帯びた白は、自然や紅葉になじむ上に、暖かさと清潔感を感じさせるので、美しく際立ちます。
他にも、紺やグレーやベージュなども、紅葉とのバランスがとれて素敵ですよ。

もし、紅葉と同じ色を用いたいなら、さし色として使うのがいいでしょう。
面積が大きければ大きいほど、カメレオンのように紅葉の保護色となってしまいます。

ビッドカラーはカジュアルで元気な感じはしますが、人工的すぎて、ナチュラルな空間とは合わないので避けた方がいいです。
せめて、パステルカラーのように淡い、景色になじむ色を身につけましょう。

他には、寒暖の差が激しい季節なので、ジャケットやストールなどを常備すること、そして落ち葉の上を歩くなら、汚れてもいい歩きやすい靴を用いた方がいいですね。
女性の場合、スカート丈にも気をつけてくださいね。

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

山田 美帆

カラーコンサルタントRosa 代表

Ciao!カラーコンサルタントRosa代表の山田美帆です。 INSIGHTNOWのリニューアルに伴い、3年ぶりに戻ってまいりました! これからもINSIGHTNOWの「色物」として頑張ります(笑) こちらでは、カラーマーケティングをはじめとして、女性マーケティング・ビジネスマナーについてお話したいと思います。 また、美容やアンチエイジングについても書いていくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします♪

フォロー フォローして山田 美帆の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。