「昔は良かった…」。それ、ほんと?

2007.12.25

ライフ・ソーシャル

「昔は良かった…」。それ、ほんと?

寺西 隆行
(株)Z会 教室事業部特命職

フリーマガジン「R25」(アールニジュウゴ)で、こんな記事を見つけました。 「なぜいつの時代も人は昔はよかったと言うのか?」

http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200712201101

香山リカ先生の指摘
不安(=今の若者の価値観と異なることを否定する感情から)
優位(=若者の知らない時代を知っていることはそれだけで優勢に立てるから)
は、うまく表現していますね。
とくに後者の感覚は、「イマドキの若者は…」という言葉にも通じるでしょう。

さて、この「昔は良かった」という表現、思わず口にしたり、たまに言葉にしたりすることは誰でもあるでしょうが、クチグセのように、かつ文句っぽく言う人は、どうも好きではありません。

「じゃあ、現代の“便利なこと”も捨てて、昔に戻ってください」

すぐにそう返したくなりますね。
※僕はそんなの嫌ですが。

現代になって、確かに悪いところもあれば、いいところも沢山あるんです。
現にこうやって、ブログで表現し、絶対に出会えないような人と出会うキッカケを作ってくれたインターネットという道具は、僕の心を大変豊かにしてくれました。

もちろん、インターネットも、使い方を間違えばデメリットとなって現れることもあるでしょう。
けど、それはそれ。

悪くなったことだけ見ちゃいけませんよね、何事も。

何かを推進しようとするときには、「この物事の悪い点はないか?」
何かを否定しようとするときには、「この物事の良い点はないか?」

そのように考えることが、一番の思考の訓練になりますし、誰かに何かを説得する際に、自らの意見に説得力を増すことにつながるでしょう。

毎日ブログ更新中!http://www.zkaiblog.com/histaff/

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

寺西 隆行

寺西 隆行

(株)Z会 教室事業部特命職

幼児から大学生・若手社会人の教育に携わる(株)Z会にて、教室部門にて様々な開発に奮闘中。前任ではWeb広告宣伝・広報・マーケティングなどを担当。 ※本サイト投稿記事は個人の見解です。

フォロー フォローして寺西 隆行の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。