「インサイト」は大きな気づきとは限らない

2012.09.14

営業・マーケティング

「インサイト」は大きな気づきとは限らない

松尾 順
有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

「インサイト(洞察)」と聞くと、びっくりするような「ビッグアイディア」を着想する「素」のように感じますが、どちらかと言えば「コロンブスの卵」、すなわち、「言われてみればそうだな!」と腹落ちするような当たり前の「気づき」のことも多いのです。

ほぼ飽和状態にある市場だと思われる

「大人向け音楽教室」

において、2010年11月の新宿店からスタートしたばかりの新興音楽教室が急成長しています。

この音楽教室は、

EYS MUSIC SCHOOL

です。(以下「EYS」)

「EYS」は、

Enjoy Your Sound

の頭文字を取ったもの。

1号店(新宿スタジオ)の会員数は3,000人、同地区の音楽教室でトップクラスだそうです。今月(2012年9月)1日には銀座スタジオもオープン。開業1週間で、会員数は初月目標の100人を超えたとのこと。

 
さて、EYSの成長を可能にしている

最大の鍵(KFS:Key Factor for Success)

は、

「希望者全員に楽器無料プレゼント」

でしょう。

26種類の楽器のうち、和太鼓、コントラバス、琵琶を除いて希望者は無料で新品の楽器がもらえるのです。一番高額な津軽三味線は10万円相当だそうですが、これも三味線教室に入会すれば無料でもらえる。

もちろん、1年間レッスンを続けることが前提条件になっているものの、

「楽器がタダでもらえる」

というのは魅力的ですね。

入会の大きな

「インセンティブ」

になっているのは間違いありません。

というのも、特に初めて楽器を習ってみようという人は、そもそも最初にどの程度の楽器を買うべきかわかりません。続けられるかどうかわからないし・・・と適当に

「安いもの」

を購入すると、音質が良くなかったり、細かいところの仕上げが粗かったりして、練習していても楽しくないものなのです。(そして続かない)

ところが、EYSに入会すれば、そこそこの品質の楽器がすぐに手に入る。(入会当日持ち帰れる!)

よくわからないのに、わざわざ楽器店に行って購入する手間が省けるのもありがたい。

したがって、EYSの楽器無料プレゼントは、見込み客の入会のハードルを大きく下げる効果があると思われます。

さて、こうしてサービスとして実現されてしまえば、たいしたことのないように思えますが、

「音楽を始めようと思っていても、最初にどの程度の楽器を買えばいいかわからない」

という消費者の不安に気づき、

「適切な楽器を入会とセットで提供すれば解消できるだろう」

というアイディア(そう考えただろうという推測ですが)に結びつけたのは、素晴らしい「インサイト」ではないでしょうか。

現状では、既存の音楽教室はどこもやっていない。

だからこそ、EYSが新興ながら成長している

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

松尾 順

有限会社シャープマインド マーケティング・プロデューサー

これからは、顧客心理の的確な分析・解釈がビジネス成功の鍵を握る。 こう考えて、心理学とマーケティングの融合を目指す「マインドリーディング」を提唱しています。

フォロー フォローして松尾 順の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。