サイトに設置した「いいね!」の押され具合をデータで解析する方法

2011.02.07

営業・マーケティング

サイトに設置した「いいね!」の押され具合をデータで解析する方法

安田 英久
株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

今日は、ソーシャルメディア解析の話題を。自分のサイトに設置したFacebookの「いいね!」ボタンの使われ具合を分析する方法です。Facebookインサイトを使う方法と、APIでデータを取得する方法の2種類を紹介しましょう。

-----------------------------------------------------------
https://graph.facebook.com/?ids=対象URL
-----------------------------------------------------------

の書式で指定したAPI用のURLにアクセスすると、JSON形式でデータが得られますので、それを分析します。

たとえば、先日の「TwitterやFacebookで共有されたリンクが検索順位に直接影響する――グーグルとBingが明言」の記事のインサイト情報を得るには、次のURLにアクセスします。

-----------------------------------------------------------
https://graph.facebook.com/?ids=/e/2011/01/24/9554
-----------------------------------------------------------

こうした仕組みをCMSに組み込んで、アクセスされたタイミングまたは定期的にデータを取得すると、詳細な分析ができるでしょう。

たとえばWeb担では、APIで取得したデータを使って、Facebook「いいね!」数の多い順に人気記事ランキングを出せるようにしてあります。

・Web担当者ForumのFacebookいいね! 人気記事ランキング
http://web-tan.forum.impressrd.jp/popular/facebook

私は使ったことはありませんが、Excel 2010+PowerPivotの組み合わせでODataを分析させると、なかなか便利なようですね。

●参考情報

・Facebookインサイト
http://www.facebook.com/insights/

・ヘルプセンター(プラットフォームウェブサイトのインサイト)
http://www.facebook.com/help/?page=1105

・URLリンター - Facebook開発者
http://developers.facebook.com/tools/lint

・insights - Facebook開発者
http://developers.facebook.com/docs/reference/fql/insights

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

安田 英久

株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長

企業のウェブサイト活用やウェブマーケティングに関するメディア「Web担当者Forum」(http://web-tan.forum.impressrd.jp/)を運営しています。

フォロー フォローして安田 英久の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。