大相撲の八百長疑惑に思うこと。

2010.03.03

組織・人材

大相撲の八百長疑惑に思うこと。

川口 雅裕
NPO法人・老いの工学研究所 理事長 /一般社団法人「人と組織の活性化研究会」理事

ガチンコと八百長の間にあるもの。大相撲が人気回復に向けて、大切にすべきこと。

八百長疑惑をかけられたからといって、じゃあガチンコに・・と舵を切ってよいのだろうかと少し心配になります。本気で勝負をすることよりも、大切なことがあるのではないかと。大相撲に期待されているのは、秩序を理解している者の集団が、時代劇のように上手に役割分担をしながら、安心と安定の雰囲気を醸し出すことではないだろうか。秩序や形式を否定しがちな風潮の中で、敢えて相撲がそれらを大切な価値として守り伝えるというポジションを明確にすることが、人気回復への道ではないかと考えるわけです。もちろん、心身を鍛え上げられた本当に強い人間だからこそ、それに強い説得力が加わるということです。

組織人事・社員研修のことならイニシアチブ・パートナーズ

Ads by Google

この記事が気に入ったらいいね!しよう
INSIGHT NOW!の最新記事をお届けします

川口 雅裕

NPO法人・老いの工学研究所 理事長 /一般社団法人「人と組織の活性化研究会」理事

「高齢社会、高齢期のライフスタイル」と「組織人事関連(組織開発・人材育成・人事マネジメント・働き方改革など」)をテーマとした講演を行っています。

フォロー フォローして川口 雅裕の新着記事を受け取る

一歩先を行く最新ビジネス記事を受け取る

ログイン

この機能をご利用いただくにはログインが必要です。

ご登録いただいたメールアドレス、パスワードを入力してログインしてください。

パスワードをお忘れの方

フェイスブックのアカウントでもログインできます。

INSIGHT NOW!のご利用規約プライバシーポリシーーが適用されます。
INSIGHT NOW!が無断でタイムラインに投稿することはありません。